いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その265:チームワークにひつようなもの)

1534679379066

今年で3回目を迎える、スポーツひのまるキッズバスケットイベント

『第3回月バスカップ』

本日から3日間、群馬県前橋市の「ALSOKぐんま総合スポーツセンター」で全国から64チーム1000名の中学生男女が大集合!

P_20180819_212400

その開会式でのことです。

大会会長としてご挨拶をさせていただきましが、正直、ほんの少しお兄ちゃん、お姉ちゃんにも関わらず、小学生大会の他のひのまるキッズとは勝手が違い、なんだか最後までしっくりこないスピーチに終わってしまいました(反省)。

そんなこともあり、他の方々はどんなスピーチを・・

といつも以上に耳をダンボにして聞き込もうと気合を入れたすぐ後のスピーチで、副会長として登壇した日本文化出版の前田社長のお言葉にガツン!と心をわしづかみにされてしまいました。

それは・・

私はバレー選手でした。そして、現役引退後、カナダナショナルチームの監督としてロス五輪で金メダルを目指し、結果は4位でした。その時の経験を少し話をさせてください・・

から始まりました。

そして、その中で一番心底響いたのが、

バスケットもバレーも団体競技です。でも、その中で個々の選手がそれぞれ努力をしなければ、チームで勝利は掴めません。チームの勝利・・一番大切なのはチームワークです。では、そのチームワークに必要なものは、個々が一生懸命努力をし、がむしゃらに挑戦することです。そして、ここが一番大切なんですが、うまくいっても、いかなくても、一つ一つ、確実にそれをしっかりチーム全員でコミュニケーションするんです。

という内容でした。

コミュニケーション。

我々がやっているこのイベントは、まさにチームワークが必要です。そして、事業もスタッフのチームワークなしには成功はありません。

でも、正直、いまいちそのチームワークに一抹の不安を感じていた私に真正面から飛び込んできた言葉がここにありました。

そうです、まさに、コミュニケーション。

毎度、毎度のことですが、スタッフがどうではなく、自分自身がスタッフとそれぞれしっかりコミュニケーションをとれる環境つくりができていないのが、その一抹の不安の元凶。

そうなんです、起こりうるすべての責任は自分にあるんです。

しかし、このコミュニケーション。より深くするにはどうすれば良いのか・・。

いまから、ここから、鼻血が出るほど考え抜くつもりです。

永瀬義規

P_20180408_200549

夏休み♩


おはようございます☀
大学時代の友達に久しぶりに会い、

何も変わらないと言われ、

なんとも言えない気持ちになった中島です!

本日は、プチ旅行日記です!!!
初伊豆大島上陸です。
ジェット船での旅も初めてだったので、
とてもワクワクしてました!
船酔いはしないのですが、
あまり揺れることなく
東京から2時間ほどで、
島に到着しました〜
夏休み+イベントと重なっていたため、
レンタカーを借りれず、、、
バス、タクシーでの移動になりました!
最初に牧場に行きました!
どうやら、大島牛乳というのが、
名物のようでしたが、
工場の機械の故障か何かで、
牛乳は飲めませんでした(;_;)
ですが、そこで食べたジェラートは
最高でした!
わたしは、大島牛乳と
パッションフルーツにしました!
旨味が凝縮されておりました!
その後、家族で経営しているような
お店でお昼ご飯を食べました🍚
D767294C-DD67-44FE-9CB3-9819CCCF7EE5
 こちらべっこう寿司といって、
島名物のとうがらし醤油で
白身魚を漬け込んでいるのですが
お魚はこりこりしていて、
食感がよく、
島独自の味付けも大変美味しかったです!
そのあと、地層切断面や、
砂漠を見て回りました!
三原山が噴火が起こったことで、
黒い砂漠や、溶岩をみることができ、
とても貴重な経験ができました。
終始タクシーを使ったのですが、
運転手さんが1回1回名所で車を停め、
説明をしてくれました!
よそ者の私たちに丁寧に歴史ある話を
してくれ、写真も撮ってくれて、
島の人々の優しさに触れました。
BE5F3663-161B-41E0-B883-E22C2123B4E3
640F9CE2-7DB1-48BE-BAFB-E06C364E968F 3A21483B-0B52-4554-9DE6-FEB555E63211
その日の夜は、お目当ての花火大会!
18ECAFEA-F4DC-44A6-971C-B76D95F80978 4E55E12D-5073-4504-96B8-59EEF769263D
東京で見る花火より、
規模は大きいものではないけれど、
間近で花火の迫力や美しさを
目の当たりにして、
こんな体験なかなかできないなあと
思いました。
地元のお祭りも行われていて、
一気に夏を満喫しました♩
翌日なんと私がホテルに、
忘れ物をするという大失態を
おかしたのですが、
港までの無料送迎バスの運転手のおじさんが、
大島公園に行くなら送っていくよ!
と、いう仏のようなお言葉に甘えて、
送っていただきました(>_<)
車中でも世間話をしていて、
この運転手さんをはじめ、
タクシーやバスの運転手さんは、
親切心にあふれていて、
まるで何回も会っているような、
対応をしてくれるのです。
その2日間は、本当に島の人々の
懐の深さや優しさを感じました。
大島公園↓
EFC6FC9D-8B72-422E-801E-60B018795B31 E7A0658B-C9AD-4BAD-9EFE-4DBE66BB072A
実は入園料がなんと無料なのです。
普段なかなかみられないような
キョンやリクガメなど珍しい動物も
みることができます👀
あっという間の2日間でしたが、
島をまるごと楽しめたような気がします☺️
きれいな海には、家族連れが
多く見られました!
皆さんもぜひ、行ってみてください✌︎

柔道日記⑰

おはようございます!!

試合まで残り2週間を切り、少し緊張してきた吉原です。

 

中学高校大学とずっと柔道をしてきましたが

試合の時はほぼ毎回吐き気がするほど緊張しています。

 

唯一高校3年生時の全国大会だけはあまり緊張せずに

試合に臨むことができました。

他の大会ではだいたいアップ会場で吐きそうになっていました。

それほどまでに緊張するので試合前はがむしゃらに稽古して紛らわしていました。

 

しかし!!

最近は大学が夏休み期間に入り、なかなか大学への練習に行くことができません!

そこで稽古場所を探していると

会社近くの千代田区スポーツセンターで週2回稽古をしていました!

火曜日と木曜日に神田駅近くの千代田区スポーツセンターで21時ごろまで稽古しているので是非皆さん一度お越しください!

待ってます!

 

吉原 大智

あと12日から前々回のブログで書いた肉合戦の後半戦がはじまりました。

http://pluskeiba.com/nikubattle_cp/

柔道日記⑮

 

今週で終わってしまいますがとーーっても行きたいです。。

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その264:即時実行!)

P_20180619_091054

以前、ここでもお伝えしたように、この4月より、スポーツひのまるキッズはその事務局業務と協賛営業総代理店業務を株式会社ハラプレックスに委託しています。

と言っても、これまで通りのスタッフ(+新人)が今までと変わらない業務を粛々とこなしていることに変わりはありません。

ただ、一つ。これまでと違うことというと、

毎朝の社訓唱和。

実は、私自身も社会人になって初めてのこと。この社訓が(当たり前ですが)、さすが創業100年を超える会社のもの、シンプルだけども、本当に素晴らしいものなのです。

今の社長のおじい様が最初に掲げた4つの四文字熟語。もう何十年も前からの言葉ですが、社会に出て職業を持つ大人にとって、全てが本当に必要な意味が込められているんです。

いつも、朝礼に参加させていただいた時には、常に己が会社経営、ひのまるキッズ運営に対して、しっかりとできているか・・を自問自答しています。

得意第一
ひのまるキッズのお客様は誰なのか?本当にそのお客様のことを一番に考えているのか?

積極外交
自分自身で勝手に決めつけることなく、常に外に出て、協賛営業に、事業説明を前向きに取り組んでいるのか?

創意工夫
現状に満足することなく、『どうせ・・』『・・のに』と自分自身を卑下したり、他人のせいにすることなく、革新的な挑戦をしているか?

即時実行
『明日やろうはバカやろう』を心に、自分のやるべきことをしっかりと優先順位をつけて最速で踏み出しているか?

ひのまるキッズセカンドステージを踏み出して4か月。

毎日、毎日、劇的に変わるわけはない。

でも、確実に変わっているこの時間をスタッフとしっかり共有する。

勇気を持って
誰よりも先に
人と違ったことをする

ことを、愚直に実行していこうと思っています。

いまから、ここから、そう、この瞬間から即時実行、生涯現役!!です。

永瀬義規

P_20180408_200535

「使わなくなった器具」の墓場たちpart60

こんにちは。事務局の清水です。
8月4日・5日、日本体育大学にて、第1回月刊バレーボールカップ開催されました。
自転車で自宅から多摩川サイクリングロードで二子多摩川を経由、駒沢通りの坂道をはぁはぁしながら
上って桜新町まで自転車で片道40分でした。
自転車

会場は選手と親御さんたちの熱気で会場は盛り上がっていましたよ。
バレ2
自分の活躍を一番近い席で応援してもらえるのも嬉しいですね!
また、ひのまるキッズの各大会でのレギュラーパフォーマーのクラウンヒロさんの姿も!子供たちがヒロさんに魅了されていました!
ヒロさん

ひのまるキッズの次の大会はバスケットボール!
8月19日から8月21日まで群馬県ALSOKぐんま総合スポーツセンターで第3回 月刊バスケットボールカップが開催されます!
ぜひお近くの方はお立ち寄りください!

美酒探し。13

 

おはようございます、細木です。

 

お盆の時期が来ましたね!

明日からお盆休みで

実家や故郷に帰省するという方も多いのではないでしょうか。

 

私の地元は富山なのですが、

帰省するといつも、懐かしさで少しおセンチな気持ちになっていました。笑

小さい頃から見馴れたものがなくなっていると

やっぱり少し悲しくなりますよね。笑

 

今日は、私の地元・富山のお酒を紹介します!

 

DSC_0964

 

富山・清都酒造の『勝駒』。

 

昨年、富山に帰省して、父の行きつけに居酒屋に

父と飲みに行ったときに飲んだお酒です。

富山出身ではありますが、

それまで富山のお酒をあまり飲んだことがなく

富山のお酒に美味しいイメージも持っていませんでした。

 

勝駒はなかなか世の出回らないプレミアなお酒と言われているのですが、

そんな勝駒の中でもさらにプレミアな『特吟 大吟醸』を飲ませてもらいました!!

 

醪を布袋に入れて吊るして、重さで自然に絞られるのを待って作られているそうです。

手間暇をかけて作られたお酒だからこそ、

雑味がなくとても澄んでいるお酒でした。

このお酒だけで富山のお酒のイメージが変わり、

富山にも良いところあるじゃん!と上から目線で思ってしまいました。笑

 

なかなか見かけることは少ないと思いますが、

見かけた際は飲んでみてください!

 

10月には富山で北信越大会があります。

エントリーも始まっていますので、北信越大会のエントリーをお待ちしております!

ぜひ富山に来てください。

 

 

明日から、お盆の帰省や遊びに行く人で混雑が予想されますが、

お出かけの予定がある人は楽しんできてください!!

 

細木

第1回月刊バレーボールが開催されました!!!

こんばんは、中島です!

はい、先週末は何があったかというと、
第1回月刊バレーボールカップが
日本体育大学世田谷キャンパスにて、
行われました。

天気は申し分ないくらいの快晴でした。
会場はそれを上回るくらいの熱気に包まれていました!

参加チームは34チーム、全国どこでも参加ができるということで、
遠方からの参加もありました!

ひのまるキッズおなじみの親子で選手宣誓は、
北海道からきた
混合 ZERO’Z キャプテン 工藤楓奏くん
保護者兼監督の 工藤望美さんでした。

 

C83F5C9A-B682-4759-B797-9DF7C4345861

 

受付をしていた私に、
元気に挨拶をしてくださいました!
親子の絆をテーマにしているひのまるキッズの大会では、
選手宣誓でもそのような内容をお願いしております。

その選手宣誓は、人々が思わず涙するような感動的なものでした。
きっと2人で練習を積み重ねてきたんだな、、、と
感じました。

その模様は弊社代表永瀬のブログにも書かれておりますので、
ご覧ください!

初日には、元オリンピックメダリストの迫田さおりさんの
クリニックがあり、子どもたちの顔はとても輝いておりました。

 

1BF16D41-1ED7-4FA3-A6EE-CC8AE372D895

 

1343B541-696E-451F-8179-0567B65801C9

 

いざ試合が始まると想像以上の盛り上がりに、
私は正直びっくりしました。

 

8F061A83-26E8-4271-AD29-8631EFE5665D

C560410B-4A65-456B-ACE2-AEF4526BE4BE

85215FDF-A5FF-4BF9-9F24-E4F5ACA5BA3A
選手が元気いっぱいなのはもちろんのこと、
保護者の方の応援も熱かったです!

 

418089DC-6493-44B1-B6D6-299C0D1E46A6

 

5D933DB1-9D4F-4222-B1BD-7CE607D4DEE6

 

試合以外にも、ブースが展開されたり、
パフォーマーがきたり、
1日中楽しめる大会になったのではないでしょうか?

 

A44CA85F-F751-4C63-8D5E-E0B5167FD5CC

 

FB13D532-47CF-481D-BEC3-F0B1ABB29976

 

ここからは、私が感じたことを書いていきたいと思います。

まず、体育館までの通路を歩くときなど広がらずに歩いて、

などと選手同士で声を掛け合う姿や1人1人がしっかり挨拶をしていた、

当たり前の当たり前にやる、

これがしっかりできていて素晴らしいなと感じました。
これも保護者や指導者の方がしっかり教えているからなのだな、と。

 

D24E5C3D-BE52-4ADA-9F3D-CE8DA2F13048
子どもたちだけでなく、保護者、指導者の方々が気持ちよく挨拶を返してくれて、

こちらも晴れやかな気持ちになりました。
また、開会式・表彰式の整列も早い!!!

171867D8-3E7D-4C32-8AD8-F0D95353B335
パッと並んでスムーズに進行ができたのも選手のおかけです。
率先して片付けをしてくれたチームもいて、
すごいという言葉では表せない感動を
覚えました。

そして、審判を2日間してくれた日本体育大学 女子バレーボール部の学生たちには、

心から感謝しています。
アンケートにも学生の方々が笑顔で対応してくれた、

などなどお褒めの言葉がたくさんあり、

同じ大学の後輩として、なんだか誇らしい気持ちになりました。
率先して準備や片付けをする姿は、選手のお手本になったことでしょう。

 

A5D2BA91-152C-4C77-8CB4-0416CD2FE561

 

もちろん、次につなげるために反省すべき点は多々あると思います。

ですが、反省も含めてもっと良い大会にするために、

ここで得たものを次回の大会に生かしていきたいと思います!

母校でこのようなイベントができて、

幸せです!!!

初めてのことでご迷惑をおかけしましたが、

遠くからきてくれた参加者の皆様、

運営をしてくれた学生、日体大の関係者の皆様

すべての方々に感謝しております。

柔道日記⑯

こんにちは!吉原です!

 

 

題名はいつも通り「柔道日記」ですが、先週末は私がひのまるキッズに入って初めての柔道大会以外のイベントがありました!

 

『第1回月刊バレーボールカップ』!!

 

北は北海道、南は九州まで遠方チームの参加もあり、計34チームが日本体育大学に集結しました!

 

このイベントでまず思ったことが選手、保護者ともに挨拶が素晴らしかったです。

 

受付場所で「おはようございます!」と大きな声で挨拶し、選手はアップを始める前に本部前に整列し「今日も一日よろしくお願いします!」と、個人戦の柔道大会ではあまり見られない景色を見ることができました。

 

試合中はブース周りで仕事をしていたので試合自体を見ることがほとんどできなかったですが、白熱した戦いを繰り広げていたと聞きました。

 

 

ブースでは初日に迫田選手、バレブー、2日目に大道芸人のクラウンヒロさんにお越しいただき大変盛り上がっていました!

IMG_4085 IMG_4366

 

素晴らしい挨拶、感動の選手宣誓から始まり、試合会場、ブース、とても充実した第1回大会。

大会後にお礼を言いに来てくれた方もいて私自身感動が多かった大会です。

 

次のイベントは月刊バスケットボールカップ。

ひのまるキッズがもっともっと充実したものになるよう頑張ります!!

 

 

吉原大智

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その263:真夏に届いた最高のプレゼント~第1回スポーツひのまるキッズ月刊バレーボールカップ)

1533358225290

ひのまるキッズ5種目目であるバレーボール大会

『スポーツひのまるキッズ第1回月刊バレーボールカップ』

が昨日、今日と、世田谷区の日体大にて開催、日体大バレー部をはじめとする沢山のご協力のもと、成功裏に終了することができました。

本当にありがとうございました。

イベントの模様は、プロジェクトリーダー補佐のアンスケがその詳細を事細かく紹介してくれると思います。

私的にも、感動てんこ盛りのイベントでしたが、何よりも開会式の選手宣誓に、心から感動しました。

あまりの感動に動画撮影時にマイク部分に指が重なっていたらしく、音が良く聞こえないところがあったので、帰宅後、何度もリプレイを重ねて興した言葉に一人感動で胸がいっぱいになりました。

少し長くなりますが、全文を掲載させていただきます(聞き取れず、細部に間違いがあるかもしれませんがご容赦ください)。

宣誓(二人)

僕は今、12歳です。(楓奏くん)

この12年間。日本では、東日本大震災、豪雨による災害がありました。今でも避難所で暮らしている人もたくさんいます。家族を亡くした方もいます。

そんな中、僕たちは、チームの仲間や家族と共に大好きなバレーボールをできることを心から感謝しています。

いつもいつも見守ってくれていたお父さん

毎日毎日、練習の送り迎えをしてくれたお母さん

そして、今ここで戦ってくださる選手のみなさん

本当に、ありがとう。

今まで育んできた仲間との絆、親子の絆で最後の一球が落ちるまで全力でプレーすることを誓います。

私たち保護者は、この子たちの親になって12年です。(望美さん)

我が子が生まれた日のことは、今でも鮮明に覚えています。

こんなに優しく成長し、

逞しく成長し、

そして毎日幸せをくれる我が子に心から感謝します。

ここに集まる選手の皆さんが、今日はたくさんの笑顔あふれる全力プレーができますように愛情をこめてしっかり応援することをここに誓います。

最後に

僕たち選手と

私たち保護者に

家族との大切な時間をくださった

大会関係者の皆様、ここにいる皆様に感謝の気持ちを込めて・・・。

北海道ZERO’Z  6年生 工藤楓奏選手 保護者 工藤望美様

平成30年8月4日、記念すべきこの大会での『真夏の日の最高のプレゼント』

ありがとうございました!

いまから、ここから、やめられないねぇ~~

永瀬義規

1533375953143

「使わなくなった器具」の墓場たちpart59

こんにちは。事務局の清水です。
今週末から日本体育大学にて、ひのまるキッズ初の小学生バレーボール大会が開催されます。
第1回月刊バレーボールカップです!
暑い時期の大会ですが、大会を観覧する大勢の皆さんの熱気で、会場は盛り上がることでしょう!
ぜひお近くのみなさま、お立ち寄りください。

8月に入っても猛暑が続き東京では6連続真夏日です。
帰宅RUNを推奨している清水もこの暑さにはかないません。
無理をすることよりも継続が大切だと思っているので、ダイエット器具の「ステッパー」30分ふみふみしております。

9月に再び2018年最後のアドベンチャーレースが開催されるため、気持ちが高鳴っています。
マウンテンバイク&山の中を走るためのスキルも向上していかねばなりません。
幸いなことに我が家のまわりは山
自然豊かな環境に恵まれているため、トレーニングには最適な場所です。

mountain

休憩をはさみつつトレーニングしていきたいと思います!
そんなときに役立つアイテムがトレイルランニング用のバックパックです。

我が家は話題になったスポーツ器具やアウトドアグッズがまだまだ沢山あります。
面倒になって「使わなくなった器具」の墓場と化しており、その中から選りすぐりの逸品をご紹介。
アウトドアシーンで大活躍する商品をご紹介します♪

トレイルランニング用バックパック

s-labt

トレイルランニング用のバックパックは様々なメーカーから種類豊富に販売されています。
山の中を快適に走るために開発されたバックパック。
一番のストレスは走行中にバックが揺れること。
身体にフィットしていないバックは身体とバックの間に隙間ができています。
長く快適に走るには自分の身体にあったバックパックを選びましょう!

また、サイズ(容量)選びも重要で走る距離や季節によって必要な容量が異なります。
マラソン大会でオーバースペックな荷物で走っている人を見かけます。
大容量サイズのバックで中身が無いのに走って揺れているなど・・・・
走る距離や用途に合わせて最適なバックを選びましょう!