いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その290:変わらないからこそ!)

P_20190214_112259

永瀬さ~ん。

会社伺いますので、駿河台下に付き合ってくださいね!!

スポーツひのまるキッズを開催当初からずっと応援してくださっているフジタス工業のF社長。

名古屋から上京して我がオフィスに直行してくださり、仕事の話は後程・・ということで、向かったのが、駿河台下の『キッチンカロリー

かつて学生時代にお茶の水駅そばの方に先輩に連れて行っていただいたことがあり、てっきりそこが本店だと思っていましたが、どうやらここが本店(確かめていませんが・・)らしい。

まだ11時過ぎなのにも関わらず、店内はお客様でいっぱいでした。

運よく、席が空いて座った瞬間。

すみません、トリプルで!

とF社長。

メニューにはダブルまでしかないここんちの名物『カロリー焼き』の通しか頼まない逸品とのこと(笑)

昔、いただいたのを思い出したのと、最近、周りからも少し抑え気味にしたらとご忠言が多いので、私は普通のカロリー焼きとクリームコロッケにしました。

そして、運ばれてきたこの逸品

冒頭の写真ですが、比較対象がないので写真ではわかりずらいかもしれませんが、相当のボリューム。たぶん3000カロリーくらいあるんだろうと目がまん丸となりました。

頼む前に

トリプルを頼まない勇気

と言っていたF社長の意味がそのあとわかりました。

彼が通っていたのが大学生時代。その30年近く経ってもどうしても、このトリプルを頼んでしまい、食べ終わったときにその量に後悔して、「もう歳なんだから次は控えよう」と毎度思うらしいのですが、やはりお店に入ると頼んでしまう・・。

彼にとって、カロリー焼きは青春そのもの、なので、その時に頼んでいた量でないとカロリー焼きではない・・とのことでした。

もちろん、それにはその時と味も量も変わっていないことが大前提。

変わらなく続けているからこそ、F社長のようなリピーターが大勢存在し、通い続けているんですね!

ちなみに、ここんちの創業は1953年。

66年も守り続けている味。いったい何万人の人たちを魅了しているんでしょうか? そして、たぶん、学生時代にここに来ていたお客さんは、自分の子供も連れてくることもあったでしょうし、その子供も自分の子供と一緒にこの味を堪能してると思います。

素晴らしいですよね。

ひのまるキッズももう10年。

そろそろ、参加した子供たちが、柔道を続け講師として再来することも夢ではありません。

そして、私の次の夢は、参加した子供たちが、親席に座り子供を一生懸命応援する。

さらには、自分の子供が、孫の親席に座っている姿を観客席から見守る・・。これは生きているうちにはかなわないかもしれませんけど(笑)

それは、変わらない理念とそれを守るという信念が必要です。

スポーツを通じて親子の絆を深め、子と夢をつなげる

P_20190214_112302

目の前で汗だくになっているF社長を見ながら、そんなことを思っていたある日のランチタイムでした。F社長、ごちそうさまでした!

いまから、ここから!『変わらないもの」を守るため、よりよい思い出を作るために飽くなき探求を続けます。

永瀬義規

 

 

柔道日記㊶

おはようございます。吉原です。

先週末は建国記念日があったので三連休でしたね!みなさんどのように過ごされましたか??

 

と、書いていたら、もう週末です。

 

とても時間が過ぎるのが早く感じます。

 

さて、

先日、サッカー協会の方のお話を聞く機会がありました。

 

さまざまなお話がお聞きしましたが、一番印象的だったのは2018ワールドカップで話題となったロッカールームの話でした。

 

ワールドカップをテレビで見ていた多くの方は知っていると思いますが、

ベルギー戦後、日本代表のロッカールームは使用前よりも美しく清掃してあり、

現地の言葉で「ありがとう」というメモだけが残っていた。

ということが世界中から注目を浴び、称賛されたというものです。

 

この話を聞いて、以前、ひのまるキッズ大会でも同じようなことがあったのを思い出しました。

ワールドカップより後ですが、2018年8月に開催した月バレカップでの出来事です。

 

男女の控室を用意しており、各部屋の机の上にはそれぞれのチームの名前の書いた紙を置いていました。

 

大会の全日程が終了後、試合会場から少し離れた控室の掃除に行くとごみ一つ残っておらず、下に貼っているような紙が残してありました。

バレー バレー2

たった一言ですが、2日間の運営の疲れも吹っ飛びました。

 

大会を運営しているときにこのようなことがあるととても嬉しい気持ちになるし、やりがいを感じ、もっと頑張ろうという気持ちになれます。

 

2018年度あと残すは近畿柔道大会とソフトテニス大会。

 

締めくくれるようにがんばります!!

 

 

吉原大智

 

 

最近寒すぎます、、、

こんばんは!

最近お布団から全然出られない中島です!

今週はバレンタインデーですね!

女子ですが、なんだかそわそわしてしまいますね(?)

わたしは、毎年百貨店の催事場のチョコレートを

家族用に買ってちまちま食べるのが、

恒例になっています🍫

迷っていると試食をくれたりするので、

いろいろなお店の味が楽しめます!

その迷っているときがわくわくします(=゚ω゚)ノ

 

学生の頃は、友チョコだなんだ(かなり懐かしい響き)

この時期は忙しくてたまりませんでした。

でも、甘党のわたしは部活や同じクラスの友達と

交換するのが楽しみでした!

もはやだれがどれをくれたとか、

まったくわかんないんですけどね(笑)

記憶はどんどん塗り替えられていきますが、

印象に残っていることなどは、

以外と事細かに覚えていたりしますよね!

ひのまるキッズも大会自体は長い人生の一部分にすぎないですが、

大人になってどんな形でもいいから思い出して、

自分の子どもに自慢したり、話したり、

そういうほんの一瞬に寄り添えるような大会にしていきたいです!

と、ふと感じた、冬でした。

 

最近寒さが日に日に増している気がします。

家族内でインフル患者がでて、びくびくしていたのですが、

誰にも感染することなく、終わってよかったです!

みなさん、乾燥には気を付け、

よく睡眠をとり、栄養ある食事を心がけましょう!

大人になって甘酒が飲めるようになって、

血行と代謝をアップさせ、免疫力も高めてくれるそうです!

しかも女性の皆さんにはとくに美容効果も期待されるそうです。

飲みましょう、甘酒🍶

 

9218-480x480

 

なんの話をしているかわからなくなってきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

みなさまぐっすりお休みください☽

 

スポーツひのまるキッズ協会代表理事永瀬が「データマックスIB」に取材を受けました

スポーツひのまるキッズ代表理事『ひのまる社長』が、

九州の経営情報誌「データマックスIB」に取材を受けました。

アビスパ福岡の代表、九州ラグビーフットボール協会会長たちと共に堂々の4ページ特集! ひのまるキッズの『今』がわかりやすく紹介されています。

詳細は下記画像をクリックしてください!

データマックス「IB」表紙

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その289;「使わなくなった器具」の墓場で見つけた消えない思い出)

P_20190210_193006

弊社アスリート社員、清水のブログ『「使わなくなった器具」の墓場たち』は、根強い固定ファンがいて、いつも「永瀬さん、あれ、楽しみにしているんですよ」と言われます。

そこで、たまには趣向を変えて、目線をそちらに向けてみました!

なんて、

実は一人で休日出勤して、お昼にコンビニに買い出しに行ってオフィスに戻った時にいつも以上に眼に飛び込んできたこのワンカット。

部屋の入口にディスプレイされた古い自転車。昔でいう『スポルティーフ』という種類です。

これは、私が高校1年生の時にコツコツと部品を集めて組み立てた愛車。

当時から、とんでもない凝り性だったので、中学2年生くらいからバイトして、サイクルスポーツという雑誌の『部品売り買い』のページを元に全国で買い集めたパーツの集大成でした。

以前、五輪メダリストの競輪選手からも話をしたら譲ってほしいと言われたマニアックな(今ではアンティークの)マシン。

これで、高校1年と2年の夏休みに東京~佐賀を大好きなお城を見ながら走破したり・・やはり当時から変わり者だったことは否めませんね(笑)

大学に進学してからは、合宿所生活で、就職してからも乗ることは無く、渡米したり、住まいを転々としたりしたこともあったので、ずっと実家の部屋にホコリまみれになって置いてありました。

昨年、母が亡くなったこともあり、実家を売却する際、ほとんどの物は思い切って全部破棄してしまったのですが、この自転車だけは持ち出して、今は、ここにあります。

正直、約40年前のことなので、当時の思い出はうっすらとしか覚えていませんが、佐賀に着いて、父の実家に着いた時、かつて地元の教育長も経験した厳格な祖父が私の顔を見て

「おお~、ようきんしゃった! 偉かね~」と満面の笑みで迎えてくれたそのシーンは鮮明に覚えています。

たぶん、このへんから

絶対にあきらめない。できるまでやる

という精神が育まれていたような気がします。でも、あのお祖父ちゃんの笑顔が無かったら、もしかしたらその気持ちは育まれなかったかもしれない・・と、ひのまるキッズを初めて思うようになりました。

なので、この自転車は私の宝物。

たぶん、死ぬまで手放さないと思います。

ミニちゃん

そして、今の愛車も・・・・。大切な宝物。こいつとは、相棒と一緒に人生をずっと共に過ごしていきたいと思っています。

皆さんも機会があったら是非とも我がオフィスにお立ち寄りください!

いまから、ここから、わが身が墓場に行くときまで、熱い気持ちは忘れません。

感謝!!

P.S 実家で写真整理をしていたら、辞令と共に出てきた入社式の写真。30年を感じるビフォーアフターをお楽しみください(笑)

永瀬入社式

20190210永瀬

 

柔道日記㊵

こんばんは!吉原です。

 

もう日付が変わってしまいましたが、

2月9日肉の日はしっかりお肉を食べてきました!

兄が研修で東京に来るというので宿代としてごちそうになりました。

 

 

2つ離れた兄を小学校、中学校だけでなく、県外の高校まで

ずっと追い続けてきました。

そんな兄と今は2人とも社会人になってご飯に行き、高校の寮生活の時の様に同じ屋根の下で寝ていると思うと時間が経つのはとても早いですね。。。

 

ちなみに弟は私のことを大学まで追っかけてきてます。

 

・・・。

 

 

さて、

ひのまるキッズ大会事務局は今月末に行われる

「第9回スポーツひのまるキッズ近畿小学生柔道大会」にむけて

忙しくなってきました。

 

近畿大会ではひのまるキッズレギュラー講師陣に加え、オリンピック代表、実業個人大会優勝者ら6名の先生にお越しいただきます。

もちろんイベントやブース出店もあります!

会場はグランドスラムが行われた丸善インテックアリーナ大阪というとても広い場所で行いますので、関西にいる皆さまはぜひご来場ください!!

 

お待ちしております!!

 

吉原大智

「使わなくなった器具」の墓場たちpart77

こんばんは。事務局の清水です。
明日から3連休です。天気予報は都心などで雪が降ると報じております。
連休中日の日曜日に皇居ランと予定を企てていたのですが路面の状況では
凍っている場合もあるので注意が必要ですね。
場合によっては、室内で筋トレに切り替えるようにします!

1月末に亀有のスタジオで筋トレを体験したときにとても自分自身が悔しい思いをしました。
何一つ納得できる形ができていませんでした。
同じ日に参加した仲間たちは、どうにか形になっているのを目の当たりにして、
負けず嫌いのシミズは歯ぎしりをギリギリとするばかり。。。
しっかりとできるように毎日少しづつでも筋トレを行えば、筋肉は期待に応えてくれるに違いありません!
そこで、自宅でも平日の朝に筋トレを実施しています。出勤前の15分1本勝負です。

まずは、「レッグスイング」×15回
股関節の前後の可動域がとても固いのです。スイングする側の股関節まわりの筋肉をほぐします。

そして結構地味につらい「プランク」30秒×1
体を板のようにまっすぐな体勢で保つトレーニング。
プランクは内臓を支えている「腹横筋」をトレーニングすることができるのでブヨブヨお腹にオススメです。

そして、ストレッチポールを使用した「デッドバグ」
1月に体験した中で一番苦手だった「デッドバグ」!嘘でしょうと思うぐらい、身体がぐらぐらでポールの上に留まることが
できません(笑
どんだけ体幹がないのか自分で自覚できたのでドレーニングして良かったなと思いました。
今回は誰よりも「デッドバグ」ができなかったことによってボディメーカーの「ストレッチポール」を購入です。

BBP

①仰向けになり両手を「前ならえ」をします。片方の足を持ち上げヒザを90度に曲げます。

②片腕を頭の方向に倒しながら、反対の足を伸ばしながら、床ギリギリまでおろします。これを15回

③対側の手足を同時に動かしていきます。これを15回

④同様に同じ側の手足も同時に動かしていきます。これを15回

ここまでくるとじんわりと汗がにじみだしますが、ここからが本番です!
墓場に眠っていた「ウォーターバッグ」が再復活です。

ウォーターバッグ

「ウォーターバッグ」を担いでのスクワットを15回を3セット。

スクワットの効果は脂肪を燃焼しやすくするので、朝に体温を上げるとその代謝は1日中続き、やせやすく太りにくいカラダになります。
朝の15分1本勝負を続けて美しいスタイルを目指していきたいと思います。

この時期風邪をひいてません!!!

みなさん、こんばんは!

家族にインフル患者が出ておびえている中島です(・o・)

ジムに昨年後半はなかなか行けず、

筋肉がまるでなくなってしまったのですが、

最近また行きはじめ、

徐々に元に戻りつつあります。

筋肉はコンスタントに鍛えないと、

つかないとよく聞きますが、

本当にすぐにお肉になるんですね、、、

悲しいものです。

わたしが通っている暗闇バイクは、

有酸素運動と同時に主に上半身を鍛えることができ、

腕の筋肉などまったくなかったわたしですが、

力こぶ💪がみえる?ようになると

成果もわかってとてもハッピーです(^ω^)

腹筋もだいぶ戻ってきたので、

目標としている線がはいるまでがんばって鍛えたいなと思います!

まさか自分が筋肉痛が心地よくなるなんて

思いもしませんでした。

できる限り継続してたくさん水も飲むので、

老廃物を出して、循環がよくなっていると感じます。

体力もついてきて心なしか免疫力アップしているかもしれないと

思っております(笑)

みなさんも独自のやり方で健康なカラダ作りをしていきましょう!

 

最後に最近こちらを購入いたしました↓

AirPodsです!!!

どうやら2017年に世界で最も売れたワイヤレスイヤホンみたいです!

 

airぽっず

 

つけている感想は、耳に負担が全くありません!

つけているかいないかわかんなくなってしまうほど(笑)

買うまでは、落ちてしまうのではないかと心配しておりましたが、

落ちることもなく、ストレスフリーです!!!

みなさんも自分に合ったイヤホンでより快適な

生活を送ってみてはいかがでしょうか?

「使わなくなった器具」の墓場たちpart76

こんばんは。事務局シミズです。
先週の木曜日は西日本・東日本は南の海上を通過する低気圧や前線の影響で雨や雪が降るところが多かったです。
そんなミゾレで寒さで凍える中、会社帰りに亀有のとあるスタジオへ向かいました!
スタジオと言えばクロスフィット!筋力トレーニングが苦手。。。。。。
部活で筋トレはかかせなかったのですが、うまこと避けてこれたのですが、
過去の清算とでもいいましょうか、まったく腹筋がない幼児体系で仕上がっております。
風邪で咳のしすぎで腹筋が筋肉痛になるという、はずかしい始末。
このまま年を重ねていくにつれ要介護になったとき、なるべくだったら人に最小限の迷惑ですむようにと思い、奮起しましたよ。
1時間30分のスタジオ内のトレーニング。

トレー
ウォームアップ(プレッツェル、クロスオーバー、スパイラルサークル、レッグスイング、ダイアゴナル)からはじまり、体幹トレーニングに移ります。
この時点ですでに汗が額からジワジワ流れています(笑
ストレッチポールを使用してのデットバグ、プランク、スパイダープランク、サイドプランク、サイドプランクショルダープレスと続き、足が攣りそうです。
体の一部がヤバイよヤバイよとシグナルを発している中でのウエイトトレーニング。
ウエイトトレーニングに入る前に、正しいスクワットをカラダに覚えさせるために
バランスボールを使いました。
慣れたところで「スミスマシン」を使ってびワイドスクワット。

スミス
1回目は15回、バーベルシャフトを追加して合計20回をこなしました。
ここまでのトレーニングで疲労はピークに近いのですが、ここから地獄の「サーキットトレーニング」に突入です。
6種目を1種目30秒づつこなしていきます。
スキージャンプ、マウンテンクライマー、プランクシザース、バーピー、もも上げ、スピリットジャンプ。
これを3セットです。最後の1セットは20秒にまけてもらうが、追い込むことが苦手な私はボロボロ。
完全に完敗。

シミ
まずは、一つ一つ確実に丁寧にできるように始めます!
来週にはシミズの負けず嫌いから購入してしまったグッズが紹介できると思います(笑

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その288;まだまだ、まだまだ!!)

P_20190126_134147

先週末の話です。

秋田県で開催された高校選手権の東北地区大会に行ってきました。

大好きな山形の田島先生のご配慮で、東北6県の高校柔道専門委員長の先生方とお話しする機会をいただきました。

ただ・・

ひのまるキッズをご存じの先生はほとんどいませんでした。

正直、ショックでした。

でも、話をすると、

それは、いい大会だ! ぜひ、機会を作って見てみたい

という熱いお答えをいただきました。

そして、翌日の本番。

会場に入るや否や、

『ん? 見たことある人だなぁ』

みたいな感じで、ニコニコして挨拶をしてきた子供たち。

なんだよなんだよ・・、まんざらではないじゃん

と、少し機嫌よくなったものの、それは一瞬のこと。

母校のスカウトに来た後輩コーチにアテンドして、何人かの有望選手や強豪校の先生方とお話をさせていただきましたが、選手でひのまるキッズに出たことがある子は一人だけ。先生に関しては、ご存知の方は・・・皆無でした・・。

ショックでした。

もちろん、東北大会の開催地である青森県の先生、選手は知っていましたが・・。

ひのまるキッズ東北大会は今年で10回目。10年続けていても、まだまだ足りないんですね。

落ち込んでいる私に後輩が「先輩始まりますよ!」と声かけてくれました。

目の前では、準決勝が始まるところでした。それが、巻頭の写真です。

盛岡中央高校と東北高校。

そうです、『ひのまるキッズ夏合宿』の開催で絶大なる応援をしていただいている両校です。

しっかりと開始の礼をする、両チームの姿を見て、なんかグーっと力が湧いてきました。

知らなければ、伝えれば良い。

伝わっても出ていただけなかったら、出ていただけるような大会にすれば良い。

スポーツのテーマパーク。

これまでの10年はファーストステップ。次の10年の目標は定まりました。

P_20190126_170424

帰りの飛行機まで後輩に付き合ってもらい、秋田の美味い食事をいただきながら、心の奥底で木霊した言葉。

いまから、ここから、まだまだ、ここから!!

さあて、気張ります。

永瀬義規