使わなくなった器具」の墓場たち番外編

まだまだダイエット系やフィットネス系器具のご紹介は続きますが、一旦お休みさせていただき、歳を重ねた私には身体をケアしていくことも大切だと思い知らされた出来事がありました。パフォーマンス向上や、ケガの予防としてしっかりと続けていきたいものです。

どうしても自宅でも簡単にできるケアグッズをご紹介したい、その中からよりすぐりの逸品をご紹介いたします。

71P45FNyoRL._SL1500_

★トリガーポイント「マッサージボール」
若いときは運動後になにもしなくても翌日には治っている=特に問題もないことだったのですが、
歳を重ねるにつれ、疲労は残ります。
運動後にしっかりとケアをすることで疲労を取り除くことにもつながります。

肩こりや首こり、またスポーツ時の可動域制限の原因となっているのが筋膜の癒着
これを解消して筋肉の動きを良くすることが「筋膜リリース」です。
ストレッチボールを筋膜リリースに使用することで筋肉の正しい位置にアプローチし大きな効果を発揮します。

筋膜は皮膚直下にある薄い膜。頭のてっぺんから足のつま先まで1つの膜が筋肉を包んでいます。

身体の下にストレッチポールを置き、ゆっくりロールしながら圧力をかけていきます。
コリと痛みのある部分を見つけたら、3〜5秒間停止しじんわり圧をかけたまま、深呼吸をします。
その後またロールを開始し、筋膜・筋肉をピンポイント圧迫で硬くなった筋膜の柔軟性を高めていきます。

=公式ページ引用=
トリガーポイント™社の研究から生み出された硬度設計
テニスボールとは違い、耐久性に優れ変形しにくいEVAフォーム素材採用
使用時の滑りを防止する表面のストライプ構造

download

・深層部の筋膜をリリースできる器具になります。
・よりピンポイントに筋膜リリースできることで、さらなる効果が期待できます。
・テニスボールと異なり、耐久性に優れ、深層部までアプローチが可能です。
・マッサージボールMBは表面の各色で硬度が異なるのが特徴です。

ボールで凝り固まった身体がほぐれるなんて大げさだと思っていましたが、手軽にどこでも「ピンポイント」でほぐせるので重宝しています。
ストレッチボールを凝り固まった筋膜の下に置き、ゆっくりと深呼吸しながら、ローリングするだけです。
自分の体重をかけているだけなので、痛すすぎることもありません。

テニスボールだとストレッチボール用ではないのですぐに壊れてしまう可能性があるので、あまりおすすめはいたしませんが、試しに初めてみてはいかがでしょうか?

東北大会が無事に終了!

こんばんは!
太ももの前側がとてつもなく筋肉痛、

そして鼻水がずるずるな新入社員の中島です(;´Д`)

先週末はスポーツひのまるキッズ東北小学生柔道大会でした!

わたし自身初青森で、何もかもが新鮮でした!
りんごジュースが濃厚でほんとに美味しかったです!

日中はあまり試合を見られなかったのですが、

唯一チャレンジマッチでは

子どもたちのさまざまな表情を見ることができました!

今回はチャレンジマッチに焦点を当てたいと思います。
チャレンジマッチ
ほとんどが柔道を初めて間もない子どもたちばかりで
最初は礼の仕方など基本的なことを
講師の先生に教えてもらいます。

ただ柔道をするのではなく、
相手に感謝すること
・見にきてくれた両親に感謝すること

 

IMG_2741

 

↑深々ときれいなお辞儀をする選手

 

こういう気持ちを伝えるには
しっかり相手の目を見て礼をすること
を先生はおっしゃっていました!

見ていてきちんと礼ができる子は
すごく好感がもてました。
そしてわたしがすごいなと思ったのが
試合に負けて泣いていても
最後まで戦いぬき、礼をしていたことでした。
相手に敬意を払うということは
なかなか難しいことですが、
まだ始めたばかりの頃に刷り込むことで
大人になってもそういうことを
自然とできるのではないかなと思いました。

講師の藤田先生もおっしゃっていましたが、
「自分の子どものように応援したくなる」
そんな気持ちにさせてもらいました。

 

IMG_2760

 

↑泣いている子に声をかける藤田先生

そんなこんなで早くも今年度に入って
2大会が終了しました!

次は近畿大会です!
2月に開催したばかりですが、
真夏ということで、
いろいろな意味で熱い大会になりそうです!

まだまだエントリーはしておりますので、
ぜひお申し込みをよろしくお願いいたします!

 

りんごジュース

 

↑とても濃厚で美味しかったりんごジュース

はまりそうです!!!

 

今週も読んでいただきありがとうございました♪

明日からだそうなので、対策は万全に!

以上、事務局の中島でした☺

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その204:最高です。みんなの『ひのまるキッズ』)

1497773773310

第8回スポーツひのまるキッズ東北大会は、本日、青森県弘前市の青森県武道館におきましてお陰様で成功裏に終了することができました。皆様、本当にありがとうございます!!

今回のひのまるキッズ。通算61回目にして、私にとって一つの確信を持つことができました。

それは、

成長です。

最近、よくする話ですが、立ち上げ当初からつい2~3年前までは、どうしても・・

永瀬→柔道→ひのまるキッズ

の図式がありありとしていました。

ところが、ある時、尊敬する先輩経営者から「永瀬さん、凄いですね・・。正直、今の私には従来の図式(上記)から、ひのまるキッズ→参加者・協賛社(かかわりを持つすべての人)→柔道という図式に見えてきています。つまり、柔道はあくまで手段、何の手段かは永瀬さんが一番よく知っていますね」と言われてから無意識のうちにその図式を意識するようになり、

子供にとって褒められる、認められるステージの創出

親が褒め認める場が『試合』、憧れの講師たちが褒める、認める場が『イベント』ということをさらに明確にし、そのステージを地域の方々と共に作り上げることに全てを費やすというミッションを語り続けているうちに少しずつですが、それが形になってきています。

それが、今回の東北大会でした。

このステージつくりにスタッフ、スポンサー、そして地域の方々が一つになりつつあるのです。

試合は、一人でも多くのステージを生み出すためにリーグ戦採用。各所で奮闘のスタッフ!!!

20170618_075406_243

20170618_074309_430

20170618_080707_33420170618_074800_540

Jpeg

Jpeg

イベントでは、初参加の中村美里さん、発足以来から参加の須貝等、藤田博臣さん、そして、今、一番「ひのまるキッズ講師」を楽しんでいる今井優子さんという充実の講師陣

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

そして、それを取り囲むように地方自治体と地域協力者が一丸となって構築してくださった他競技とのコラボレーション

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

それぞれが、参加者の子供たちへ最高のステージつくりにベクトルと揃えた一日でした。

もちろん、全てにおいて発展途上。

でも、間違いなく言えることは・・

そう、

みんなのひのまるキッズ! でした。

いまから、ここから、道は見えました。あとは深堀していくだけです。

永瀬義規

 

 

「使わなくなった器具」の墓場たちpart6

いったいどれくらいのダイエット系やフィットネス系の器具に投資したのでしょうか?
ご紹介してきた器具たちは一か所に保管されているわけではございません。
生活している風景にしっかりと溶け込んでいるため、数の多さに気がついておりませんでした(笑

我が家は話題になった健康器具やダイエット器具がまだまだ沢山あります。
面倒になって「使わなくなった器具」の墓場と化しており、その中から選りすぐりの逸品をご紹介します。

115971740_1

★「レッグマジックX」
腹筋を鍛えることも大事ですが、下半身だけを集中的に1セットたった「60秒」で筋肉を刺激できるマシーン。

使い方は、ペダルに足を乗せて中央のバーを両手でしっかり持ちながら両足を中央に引き寄せます。
両足を中央に寄せたらゆっくりと開きます。この脚の動きを繰り返します。

=公式ページ引用=
1セットたった60秒 あこがれの美脚が自分のものに
スラリと引き締まった脚、ムダのないウエストまわり、キュッと上がったヒップ。
誰しも憧れる脚線美を手に入れるために、特別に開発された美脚マシン。それがレッグマジックX。
たったそれだけで、足やせ、くびれ、ヒップアップなどの効果を得ることが可能。

31WJQPkS9UL

鍛えるのも難しい「内転筋」を始め、太もも全体やお尻の筋肉を刺激し、引き締めることが期待できるようです。
飽きっぽい私でも1セットが60秒と短時間で実行できます。

今までのマシーンは思ったよりも場所を占領します。「レッグマジックX」は折りたたむと非常にコンパクトになりますので、ちょっとした隙間にも収納できるので邪魔にはなりませんでした。

内転筋は太ももから骨盤側へとつながっていますので、しっかりと鍛えると骨盤を下から支えられるようになります。
骨盤と内臓が正しい位置に戻ることで下半身太り解消につながります!
ぽっこりお腹とおさらばです。
テレビを見ながらでも運動することができるマシーンなので食事と組み合わせて少しずつでもいいので継続して実行すれば効果が期待できそうです!
ぜひお試しください!

身体を動かして気分すっきり!!!

みなさん、こんばんは!
最近食欲がなくなって体重が減ったかなと思いきや、
現状維持だった新入社員の中島です!

さて、みなさんはどのような週末を過ごしましたか?
わたしはホットヨガゴルフの打ちっ放しに
アグレッシブな週末を過ごしました!
筋肉痛がほどよく心地よいです!
(嘘です、動くたびにあーーーってなります)

わたしがホットヨガは始めたのは半年前です。
じわじわ汗をかいて終わったあとは
すごくスッキリします!
今までスポーツをして
たくさん汗をかくことがなかったので、くせになって
やめるにやめれなくなりました(笑)
水分もかなり摂って、循環もよくなるので
いらないものがすべて出る感じがします(゚∀゚)
体幹も鍛えられて、とってもオススメです!
体験などもやってるところがあるので、
試しに1回行ってみてはいかがでしょうか?

ゴルフは大学のときの実習で、
初めてコースを周ったのですが
狙いどおりに球が飛んでったときに
すごく快感を覚えました!
なかなかグリーンにのっけるのは
難しくてまだまだ初心者ですが、
友達や父と打ちっ放しに行くのが
気分転換になります(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
打ちっ放しができるところは
都内にもあるそうなので、
いろいろな打ちっ放しがあるところに
行ってみたいなと思います!
まだ、ホールを周るのは、経験不足で
自信がないので、こまめに練習したいなと
思います(笑)

 

ブログ②
↑休日でとても混んでいたので3Fの練習場へ

では最後に食べることが大好きなわたしの
今週の美味しかった食べ物シリーズです!
ブログ①

 

タイ料理にはまってしまいました!
ということでタイ料理がメインのカフェに行って来ました!
パクチー料理が豊富で、
お客さんのほとんどが女性でした(゚ω゚)
前までパクチーは苦手だったのですが、
なんだかくせになってしまいました!
ちなみに写真はベリーと白桃のラッシーサングリア♪
見た目がおしゃれです。
味もおしゃれでした(笑)

 

ブログ③

 

↑会社の近くにくるケータリングカーで
売ってるオムライス
その場で卵を焼いてくれて
トッピングもさまざまです!
ちなみにわたしは大好きなチーズをトッピングしました!

今週末はとうとう
スポーツひのまるキッズ東北大会です!
柔道以外のイベントもありますので、
ぜひ、青森県武道館までお越しください!

 

 

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その203:道場~己の限界を高める修行の場)

Jpeg

Jpeg

今日は、私にとって、忘れられない場所~母校・中大の道場に顔を出しました。

そして、大切なことを確信しました。

最近、よくいろんな方に

「永瀬さんのひのまるキッズ事業への思い、会社への思いを聞けば聞くほど、どうして途中でやめようと思わなかったかが不思議で仕方がないんです。どうして続けられるのですか?」

という問いにいつも

「出来るまでやるという気持を持ち続けていたからです」

という答えを繰り返していたのですが、

どうもしっくりいきませんでした。

力必達

努めれば(努力すれば)必ず思いは叶う

という意味ですが、どうもこれも今の私にはしっくりきません。

なので、

盡己

とことん、己を盡すことが何よりも大切なことだ

ということを、座右の銘としています。

どんなに努力をしても叶えられない夢はあるのは事実です。でも、たとえ叶わない夢であってもとことん己を盡せたと思えば良いのだと心底思います。

ただ、ただその「とことん」とはどこまでのことを言うのでしょうか?それは、自分の限界まで・・ということなのかもしれません。

では、自分の限界は誰が決めるのでしょうか?

それは、誰でもない自分なんですよね。

私にとっての道場は、自分の限界を高める鍛錬の場した。自分自身の限可能性、その先はまだあると思い込んで、必死でとことん己を盡すことができた聖域なのです。ですから、人生で忘れられることができない場所なんです。

結果を考えず、限界を決めず、ただひたすら己を盡せた原点。ああ~もうダメだ~と思ってもなにくそ、なにくそ!って何度も何度も歯を食いしばったあの瞬間。

さあて、腹くくっていきます。

いまから、ここから、その終焉に、「我が人生、悔いなし」と思えることを夢見て・・。

永瀬義規

 

「使わなくなった器具」の墓場たちpart5

先週のアトラクション系フィットネス機器として「アブサークルプロ」の記事をアップしたのですが、「アブサークルプロ」よりも前に購入したもっともアトラクション系にふさわしいマシーンをご紹介忘れしておりました。。。。。。。

我が家は話題になった健康器具やダイエット器具がまだまだ沢山あります。
面倒になって「使わなくなった器具」の墓場と化しており、その中から選りすぐりの逸品をご紹介します。
41JGY1Q9JKL

★「ロデオボーイ」
アトラクション系フィットネス機器の「アブサークルプロ」と同様に「ロデオボーイ」は楽しくできるという点が特徴だと思います。

以前、乗馬を数年続けていたのですが通い切れず辞めてしまいました。
しかし通っていた乗馬クラブにもおいてあったので、馬に乗っている感覚を続けたかったので購入しました。

=公式ページ引用=
姿勢の悪い方や、運動不足が気になる方にも最適な、乗ってユラユラ揺れるだけの手軽なフィットネスマシーンです。
乗馬運動をモデルに開発されたフィットネスマシーン「ロデオボーイ」。
無意識に行うバランス運動で、気になる腰や、脚の筋肉を使ってシェイプアップ!
速度調節も3段階で、お好みに速度に合わせてお使いできます。
1日1時間の使用で、1ヶ月あたり約33円。

41D9SYQYHTL

思ったよりも場所を「ロデオボーイ」は占領しますし、重さもあるので気軽に動かせないのが難点です。
しかし、気分はカウボーイ!小粋なカウボーイハットを頭に「ロデオボーイ」にまたがります。

前後左右の揺れに対して体がバランスを取ろうとすることで、体幹をしっかりと鍛えることができることを実感できました。

また私は普段から姿勢があまり良いとは言えません。
正しい姿勢をキープするために毎日、楽しく無理なく筋肉アップです。

室内で気軽に運動することができるマシーンなので食事と組み合わせて少しずつでもいいので継続して実行すれば効果が期待できそうです!
ぜひアトラクション系ダイエットをお試しください!

限界の向こうへ

こんばんは!
最近夢の国に行きたくて
うずうずしている新入社員の中島です!

週末に中学生の弟の運動会がありました!
自分が卒業してからだいぶ経つのですが、
校舎など変わっていなくて、とても懐かしく感じました!

少子化ということもあり、
わたしがいた頃よりなんとなく寂しい感じはありましたが、
子どもたち主催で係も子どもたちがやる
そんな伝統は引き継がれていました。

カメラの練習をするべく、写真を何枚も撮っていたのですが、
子どもたちのキラキラした表情に引き込まれてしまいました。
中学生が男女クラス関係なく、
精一杯応援する姿をみて、
自分はこんな風に違うクラスの応援できていたかなと思いました。
もちろん勝つということを目指してやっているわけですが、
負けても、文句を言うのではなく、勝者を称える。

健闘を称えるとともに、最後まで他のクラスも応援する姿は、
大人も見習わなければいけないところ
だと思いました!

反則をしてもその子を責めたりしない。
人はつい、他人の非を見つけがちですが、
いいところを見つけられる、いい方向に持って行く
そういうことが人間力が備わっていく第一歩なのだと思いました!

思い出してみると、わたしは運動会がとても楽しみでした。
スポーツが好きということもありますが、
何よりみんなで団結して1つの目標に向かってやる
という達成感を味わうのが好きでした。
徒競走の位置について、よーい、、、のときは
すごく緊張するし、
200m(本当は100mに出場したかった)

を走るのは気持ち悪くなるくらいきついし、
でもそれでも1人みんなのために、
みんな1人のために
それは大きな感動を生むんだなと感じました。
というよりそんな濃い学生時代を思い出しました!

会社に入ってはや2ヶ月、、、
毎日毎日仕事をこなしているという感じですが、
(こなしきれてないし、失敗ばかり)
もっとがむしゃらにやって
わたしの持っている力をすべて出し切れるように
正面からぶつかっていきたいです!

何が言いたいかわからなくなってきましたが、
子どもたちが熱くなっているところを
目の当たりにして、
わたしもまだまだやれるなと思いました!
限界を決めるのはまだ早い!

今月に行われる東北大会が迫っておりますが、
青森でも子どもたちの熱戦、キラキラした顔を期待したいと思います!
今からすごく楽しみです!

今週もここまで読んでくださった皆様に感謝です(*´ω`*)

で最後に食べることが大好きなわたしの
おいしかったものシリーズです♪
IMG_2207
↑上海で食べた小籠包
皮がモッチモチで中のお肉はジューシーでした!
IMG_1541

↑一切れがとても大きくて厚いピザ

チーズ大好き芸人のわたしにとって大満足なチーズの量!

そして一枚のボリュームがあってこれだけでおなかいっぱい!

みなさん今週も頑張りましょう!!!

 

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その202:親の教え)

白抜き

「永瀬さんのブログ楽しみにしています。
この間の『続けることが大切なんだ』って話は、子どもの頃によく母親に言われていたので思い出してしまいました・・」

先日、20代の女性に言われて、ちょっと有頂天になってました・・。

でも、その後で、

「特に、息子さんに書いた手紙の内容、感動して泣いちゃいました・・・」

ん?

それは、うちの事務局長の書き込み・・でも、正直、私も感動しました。

そして、残念ながら子供がいないので実現はしませんが、自分だったら・・と思い始めたとき、

おいおい、そういえば、自分自身は親に何か言われたことあるかな・・と思い返してみました・・が、正直思い出せません。

思い切って、妹に聞いてみました。

「おい、父さん、母さんに子供の頃、○○しなさいとか、○○してはいけない、とか言われたことある?」

「うん、父さんは・・ 母さんは・・」

あるじゃん。

私は・・思い出せない。

父親には、とにかく殴られたことは鮮明に覚えています。

理由は、単純。

母親に対する口の利き方が悪い。あと、一度決めたことをやらなく、言い訳をしたとき・・。

でも、言葉で何か言われたことはない。

母親にはぶっ飛ばされた私を介抱することはあっても、怒られた記憶は全くない。

じゃあ、今日の私の人格、生き様は、どうやって形成されたのだろう・・。

答えは簡単でした。妹の言葉でわかりました。

子どもの頃、いつも思っていたこと

お兄ちゃんなんだから、妹を絶対に守る

お兄ちゃんなんだから、どんなに具合が悪くても学校には絶対に行く。一度決めたことは絶対にあきらめない。

偶然にも、お兄ちゃんなんだから、の枕詞を取った言葉を妹は常に両親から言われていたんです。

では、なぜ私は言われなかったのか・・

それは、ものごごろ着いた時には、両親ともにずーっとそれをやっていたんです。

口ではなく、行動で、背中で語ってくれていたんです。

脱サラで弁当屋を興し、寝るのは12時過ぎ、起きるのは2時・・。

5歳下の妹が小学生に上がるときには事業は軌道にのりつつありましたが、それまでの数年間。休まず、愚痴もいわず、私たちを食べさせるために睡眠時間2時間で己を盡しまくっていた姿は今でも目に焼き付いています。

おかげで、しっかりと身についています。ただ、背中ばかり見せて、身内に言葉足りずで失敗を続けていますが・・(笑)

なので、子どもがいてもあんな手紙は到底書けません。でも、親子の絆を深める場の提供。親から子供へ、子供から親へ、最高のステージを作り続けることに己を盡すことはし続けられます。嬉しいことです。

子ども、親、指導者の三位一体

いまから、ここから、今は亡き両親に感謝です!

永瀬義規

Jpeg

Jpeg

いまから、ここからという、不屈の心

こんばんは、ひのまるキッズの原です。
昨日は、長男の11才の誕生日で、妻に手紙を書いて欲しいと言われて、手紙を渡すことに。

長男は私とは違って、何でも器用にこなすタイプですし、弟たちの面倒もしっかりとみてくれるので、私たち共働きの親にとっては自慢の息子です。

それでも、親のエゴとしては、自分達よりは、立派な人間になって欲しいと思いながら、常に子供たちと接しています。

「11年後には社会で活躍する息子へ」

誕生日おめでとう!

パパやママからしたら、あっという間の11年間で、もっとたくさんのことを伝えたり、教えなければと言う反省の連続で、本当に申し訳ないと思っています。
そして、いつも怒ってばかりでごめんなさい。
でも、パパもママも君たちが憎くて怒っているわけではありません!
だから、今日は、たくさんある理由の中から一つでも理解してもらえたらと思い、手紙を書きました。

君はこれからの人生をどう考えていますか?
サッカーの夢は変わらず持ち続けられそうですか?
違った夢や目標、目指してみたいものや頑張ってみたいこと、本気になれそうなことが、サッカー以外に何かありますか?

パパが小学5年生の時、隣町で一緒に柔道の練習をしていた友達が全国大会で優勝しました。
パパもそれまでは全国大会とかオリンピックとか気にしたことなかったけど、友達が優勝したことで、自分もなれるんじゃないかなとか、自分もなってみたいと思うようになりました。
それから練習も試合も本気で頑張ろうと思うようになりました。

結果、全国で優勝することも、オリンピックに出ることもできなかったけど、今、大人になって振り返ってみると、夢や目標を持って本気になって頑張ったことが、何よりもかけがえのない宝物だと思っています。

1、自分で目標を立てる。
2、自分でその目標を達成するための努力をする。

やれない言い訳をしたり、嘘をついたりしてるうちは、自分のためにやっているのではないし、成果も期待できません。

でもね、人間は怠け者で自分に優しい生き物だから、色んな誘惑に勝つことが出来ない時がある。
例えば、どうしてもゲームをしたくなってしまったとか、遊びに誘われて断りきれなかったとか。。
既にたくさん身に覚えがあるでしょう。

そんなときは、次の日に2日分やったりして、休んだ分を補えばいい。

だから、嘘やごまかしは絶対したらいけません。

人間は弱い生き物です。
全て計画通りできる人間なんてほぼいません。
だからこそ、何回でも、何百回、何千回でも諦めずにチャレンジできる人間になってほしいと思っています。