ひのまるキッズ関東大会

こんにちは!新入社員の中島です!
5月21日は


第9回三笠艦記念スポーツひのまるキッズ関東小学生柔道大会でした!!!
お天気にも恵まれ(恵まれすぎました)、

たくさんの小学生の子どもたち、保護者、指導者、

講師の方々にご参加いただき、

とても熱く(いろんな意味で)

思い出に残る大会になりました( ´ ▽ ` )

暑い中小学生はそんなのお構いなしに

元気いっぱい!!!

子どもたちのパワーには本当に圧倒されました。
柔道の試合をしている子どもたちを

間近でみていて、

泣いたり、喜んだり、真剣な表情だったり、、、

さまざまな顔を見ることができて

こちらが元気をもらえました。

わたしは、表彰式で受賞者の写真を撮っていたのですが、
子どもたちが照れながらも笑顔で
保護者の方とメダルを掲げている姿が
とても印象的でした。
そしてイベントとして行っている柔道クリニックでは、
豪華な講師の先生方を目の前に、
子どもたちが真剣な表情で話を聞いていました。
IMG_3219
「柔道がうまくなりたい」という気持ちが
ひしひしと伝わってきました。
IMG_3218
講師の先生は、
「まずは柔道を楽しむことが大切」
とおっしゃっていました。
本当にその通りだと思います。
つい、勝つということにこだわってしまいますが、
どのスポーツでもその競技を
まずは好きになること。
やっていて楽しいと思えることが
大切なのではないかと
わたし自身も共感しました。
楽しんでスポーツをしている人は本当に
キラキラ輝いてる気がします(*´◒`*)
柔道以外でも各ブースやイベントが盛りだくさんで
“一日中楽しめる”
そんな大会だったのではないかと思います♪
IMG_3216
↑柔道着を着たピエロさんに釘付けな子どもたち

IMG_3199

↑横須賀の商店街でチラシもおいていただいて、
一般の方にもきていただきました!

 

次は場所を青森に移して東北大会が行われます!
実はわたしは青森に行ったことがないので、
初めての地でワクワクしています!
どんな子どもたちに会えるのかとても楽しみです!

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その197:うらやましき、師弟の絆!)

Jpeg

Jpeg

昨日の平成29年度全日本柔道選手権大会。

FBでもアップしましたが、ひのまるキッズ卒業生がこの日本武道館の大舞台に初めて上ることができた記念すべき大会となりました~松村君、ありがとう!

そして、関東大会の講師である王子谷選手が2連覇を達成、見事に世界選手権代表の座を勝ち取りました。おめでとうございます。

さて、その話題は弊社林がしっかりとここで書いてくれると思いますので、今日は、その全日本が終わった後に久しぶりに集まった師弟の絆の話をさせていただきます。

現役時代も含め、私の柔道人生で一番悔しかったことは実は自分自身のことではなく、今からちょうど20年前の出来事でした。

当時、母校の中央大学は、津沢監督となって6年で急成長を遂げ、その年のメンバーはまさに最強軍団。

まずは、これまで一度も頂点に立ったことがなかった東京学生で初優勝を達成。翌月の全日本では誰もが21年ぶりの日本一を信じて疑いませんでした。

Jpeg

Jpeg

親友でコーチの青井が技術面を、私自身は学生を本当の弟として自分がもてるすべての時間を費やして彼らのサポートをしていた・・つもりでした。

ところが・・

勝利の女神は、そう簡単には微笑んではくれませんでした。よもやの準決勝敗退・・。

OBが用意してくださったプリンスホテルの素晴らしいホールで、「すみませんでした。すみませんでした・・」を連呼する監督、選手。司会の私も涙で全く進行などできる状態ではありませんでした。この時の青井の涙。後にも先にもこの一回しか見たことはありません。

その3年後に、母校は念願の日本一に輝くのですが、もちろん、その時の勝利の美酒は美味しかったと思います・・でも、私にとってあの時勝てなかった悔しさは一生忘れることができません。

Jpeg

Jpeg

あの時、涙が本当に枯れるほど男泣きしたあの時、「本当にゴメン。俺はもっとお前らにしてあげることはあった。俺はもっとお前らに時間をさけることはできた・・。ゴメンな、ゴメンな・・」って司会者席で泣き崩れたとき、

本当は一番悔しかった当事者の選手たちが寄ってきて「永瀬先輩、何言ってるんですか。我々は久幸(青井)先輩と先輩があんなに忙しいのに道場に顔を出してくれて、遠征先、合宿でゲキを飛ばしてくれたことでどんなに励まされたか、本当にありがとうございました! 津沢先生を胴上げはできませんでしたが、絶対に後輩がやってくれます!」と言ってくれたことを一生忘れません。

そして、それから20年。

恩師を囲んで酒を酌み交わす彼らの姿(見た目はかなり変わっているものもいましたが(笑))、母校に対する想いを聞いていくうちにあの時のことが走馬灯のように思い出されると同時に、変わらぬ師弟の絆に感動で震えが出ました。

そして、最後は見事に泥酔⇒撃沈してしましました・・・。反省・・。

Jpeg

Jpeg

いまから、ここから、絆にまさる宝なし!

永瀬義規

 

2017関東大会開催!!

みなさんこんにちわ。
スポーツひのまるキッズの浅野です。

今週末は近畿大会なので、スタッフも続々大阪入りして準備しております。
私も明日の朝一で大阪市中央体育館に向かいます。
今回もどんな絆に出会えるか楽しみです!!

さて2017年度の関東大会に関するお問い合わせが多く、なかなかスケジュールを発表する事ができず申し訳ありませんでした。

スクリーンショット 2017-02-17 09.54.15

三笠艦記念 第9回スポーツひのまるキッズ 関東小学生柔道大会
日時:平成29年5月21日(日)
会場:横須賀市総合体育館
エントリー期間:2月20日(月)〜4月17日(月)
募集サイト:http://hinomaru-kids.jp/kantou9/
※昨年までの横浜市文化体育館から横須賀市総合体育館に変更になっておりますのでお気をつけください。

そして今回の関東大会の講師陣がスゴイです!!
これだけ多くのオリンピックメダリストが参加する事も中々ありません!!
リオ五輪女子70Kg級金メダリスト 田知本 遥先生
リオ五輪男子60Kg級銅メダリスト 髙藤 直寿先生
リオ五輪男子100Kg級銅メダリスト 羽賀 龍之介先生
グランドスラムパリ大会100Kg超級優勝 王子谷 剛志先生
平成27年全日本女子王者 田知本 愛先生

もちろんひのまるキッズレギュラー講師陣も豪華メンバーです!!
ソウル五輪出場他 須貝 等先生
オランダ国際柔道大会優勝他 青井 久幸先生
パリ世界選手権出場他 藤田 博臣先生

世界を相手に戦ってきた講師陣に直接指導も受けられるのが、ひのまるキッズ大会の特徴です。
試合、イベント、ブースを親子で一緒に存分に楽しんでください!!

ウタマロ石けんで柔道着も真っ白に!

みなさんこんにちわスポーツひのまるキッズの浅野です。

明日からスポーツひのまるキッズ北信越小学生柔道大会のため富山に出発します。

今回もどんな絆に出会えるか今から楽しみです!

さてみなさん柔道着の洗濯に苦労していませんか?

真っ白な柔道着に仕上げたいけど襟元の黒ずみなどどうしても落ちないという方も多いのでは?

元々柔道着って固い上に一旦汚れが付着すると落ちにくといった難点がありますよね。

いつも手洗いでゴシゴシ洗っているにもかかわらず日に日に黒ずみが酷くなっていったり、しかも生地にそって汚れが付いていくから面倒ですよね。

そんな悩みをお持ちの方に朗報です!!

ウタマロ石けんはご存知ですか?

yjimage

白をいっそう白くする ガンコな汚れも簡単キレイと素敵なネーミング。

使い方は簡単。まずは水に濡らします。そしてウタマロ石けんをつけてもみ洗い。その後洗濯機に入れて洗うだけ。

後は洗濯が終わって確認すれば、あらびっくり!!むちゃくちゃキレイに仕上がります。

ウタマロ石けんは汚れ落ちが良いだけではなく、自然環境にも良いんです!

柔道着やワイシャツ、靴下やドロ汚れなど何にでも使えるウタマロ石けんは、スポーツひのまるキッズのスポンサーです。

dsc_0059

参加賞として選手全員にプレゼントしていますので、是非お試しください。

きっと洗濯時には欠かせない一品となるでしょう。

すっかり魅了された布袋様の表情と子供のプリケツ

%e4%bb%99%e5%8e%93%e5%b1%95%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

先日、『大仙厓展』に行ってきました。
仙厓というのは、江戸時代の禅僧で、
ユーモラスで楽しい禅画を通して、
庶民にわかりやすく禅の教えを説き、
多くの人に愛された僧侶です。

昨年、私が読んだ本の中で最も感動した
百田尚樹さんの『海賊とよばれた男』の
主人公・国岡鐡造のモデルである出光佐三氏
(出光興産創業者)が作品を蒐集し、
本の中にも度々出てくるため、
とても気になっていたのですが、
たまたま品川駅で、大仙厓展のポスターを見かけ、
これは! と思い、お休みの日に行ってみたというわけです。

最近、腹まわりの巨大化が加速しつつある私にとって、
他人とは思えない、布袋様を描いた作品の数々、
さらに、動物や子供を描いた作品は
どれも愛くるしくて、慈愛に満ち、
見ているだけで心がほんわかしてくる上に、
画に添えられた言葉、教えには考えさせられるものも多く、
とても充実した休日となりました。
%e4%bb%99%e5%8e%9303

個人的には、ポスターにもなっている、
『指月布袋画賛』が生で見られ感動しました。
子供の「プリケツ」がとにかくかわいいし、
子供と布袋様の表情は、見ているだけで、
なんとも幸せな気持ちにさせてくれました。

その他にも、「これも紹介したい」と思った作品が
いくつかありますが、それは次の機会に。

大仙厓展は、
今週いっぱい(13日日曜日まで)なので、
興味を持たれた方は、有楽町の出光美術館まで足を運んでみてください。
かなりオススメです!

ちなみに、今回の仙厓展ですが、出光美術館開館50周年記念ということで、
出光美術館所蔵のものだけでなく、福岡市美術館、九州大学文学部所蔵の作品も集まった、まさに『大・仙厓展』。これだけの作品が一堂に集まるのは30年ぶりらしいです。

最近は、映画や展覧会を見ても、あまりグッズを買うことはなかったのですが、
ついつい絵はがきのセットと展示録を購入してしまいました。

%e4%bb%99%e5%8e%9302

ひのまるキッズ事務局
林 毅

子どもたちは私たちの未来

みなさんこんにちわスポーツひのまるキッズの浅野です。

みなさんのお子様は、家に帰ってきて柔道の話をしていますか?

もし何も話しをしていなければ、それは何かのシグナルかもしれません。

いちいち親に話すのは照れくさいとかカッコ悪いという事では無く、何か壁にぶつかり自信を失っている状態かもしれません。

自信がない子は現状に留まりがちで、そんな子どもたちには少しづつ大変な事を挑戦させ現状から抜けだすように仕向けていく事が成長の第一歩なのではないでしょうか?

子どもたちは常に学びたがっていますから、大人は子どもの興味とやる気に対して新しい情報を伝達してあげるとやる気を引き出してあげられると思います。

「子どもたちが間違ったことをしたときに、きちんと伝えることは大切。 でもそこにフラストレーションはない。 彼らに分かってほしいのだから、分かってもらえるまで辛抱強く伝える。 自分の不満は子どもに伝わるし、彼らはそれを感じている。 チームに求める性格を、コーチ自身が備えなければいけない。 子どもたちは学校を映し出し、あなた自身を映し出しているんですよ」(NHK奇跡のレッスン マグジー・ボーグス)

038a4386

スポーツだけではなく、仕事でも子育てでも言える事ではないでしょうか。子供たち、もしくは部下たちににイライラしてしまう事はあるかもしれません。しかしイライラしたところで「イライラしていること」しか伝わりません。「何回いったらわかるんだ!」と言ったところで、わからないものはわからないのだから、わかるまで伝える。わかるように伝える事が最も重要な事だと思います。

それがわかっているのにイライラしてしまうんですけどねww

子どもたちはやっている事が正しいかどうか自信がないときがあります。そこで彼らがやっていることが正しいかどうかを判断して、声をかけてあげる。ネガティブなものばかりだとネガティブになってしまうから、褒めるときはしっかり褒めてあげましょう!

「Kids are our future.」

子どもたちは私たちの未来なのですから。

038A4911

ベイカー茉秋柔道界初!

みなさんこんにちわスポーツひのまるキッズの浅野です。

何気なくYahoo!ニュースを見ていたら・・・

「ベイカー茉秋、柔道界初米一流ブランドと私服契約」というニュースが!!

20161028-01730240-nksports-000-3-view

リオ五輪金メダリストのベイカー茉秋選手が衣料品ブランド「トミー ヒルフィガー」と契約を結んだそうです。しかも世界的な同社が日本のアスリートと契約するのは初めてとの事。

同社がベイカー茉秋選手と契約した理由は、「リオデジャネイロ五輪で活躍されたメダリストの中でも、特に弊社の洋服の魅力を最大限に引き出して着こなしていただけると確信したからです」と。

サッカー選手や野球選手のようにメジャー競技の選手との契約は良く聞く話ですが、柔道界から選出されたという事は非常に素晴らしい事だと思います。

ベイカー茉秋選手のような素直な言動は、やはり見るものを惹きつけますよね。賛否両論あると思いますが、少なくとも若者の支持は高いという事でしょう。しかもイケメンですしね。

yjimage

個人的には、このような華やかなニュースは柔道界にとっても大歓迎!と思いますが、みなさんはどう感じましたか?

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その172;上海同志)

Jpeg

Jpeg

遅い夏休みを取って、久しぶりのプライベート旅行で上海に行ってきました。

上海行きの理由は年初にマイレージを使って年内にどこかにいこう思っていた時に丁度お手頃だったので・・ということだったのですが、二人の同志のお蔭でとても充実した日々を過ごすことができました。

一人目は、大学柔道部の同期で、今は大手ゼネコン会社の中国社長を務めている相園くん。

ここでも何度か書いていますが、我が中大柔道部の同期は8人しかいない分、非常に

中がよく、彼とも2年と時に合宿所で相部屋になってから本当にお世話になりました。

選手としても全日本の大会で決勝まで行く実力者ではありましたが、学生時代から彼は

マネージャーとしてその本領を発揮し、柔道部を引っ張っていってくれました。前述の

私が忘れられないレギュラー発表をしたのは彼で、発表終了後に一番に駆け寄って

「良かったな~」って声をかけてくれたことは忘れられません。

【写真は1年生の時】

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e4%b8%80%e5%b9%b4%ef%bc%88%e8%8b%b1%e9%80%9f%ef%bc%89

大学卒業後に希望して中国に渡り、もう22年も経つとのこと・・。学生当時からある意味

貫禄はあったものの、今回も忙しいところ無理言って初日の私の誕生日を祝ってくれて、

その日は学生時代と同じだけ飲んで飲んで飲み明かしました。

「あんた、ちっとも変わらなく調子こいてるね(笑) でも、同期で(ひのまるキッズ講師の)

青井とわしとあんたくらいしか柔道をず~っと続けてないんだから、わしのできる協力は

なんでもするよ!」

と変わらない博多弁で連呼してくれた彼。

中国にわたってから道場を開き、日本柔道に多大なる貢献をしている実績と、その言葉にジ~ンと来てしまいました。

【前の写真から35年後】

%e4%b8%8a%e6%b5%b7%ef%bc%88%e8%8b%b1%e9%80%9f%ef%bc%89

そして、もう一人・・

今回初日出迎えから、今日の見送りまで、フルアテンドをしてくださったのが、

ひのまるキッズ初回からの協賛者で、大会にほとんどといっていいほど出席をしていただいているフジタス工業の藤田社長。

もちろん、会社は日本ですが、1年の半分以上を世界各国飛び回っている『国際人』

今回は、私の日程に合わせてくださり、上海蟹をはじめとする料理の数々をセッティング

いただき、朝も昼も夜も本当にお世話になりっぱなしでした。

4年前、

本当に公私ともにどん底の時に、

「私は永瀬教の信者です。こうなったらとことん、永瀬さんの『夢』に付き合います」

と応援してくださり、何とか軌道に乗った今でも毎回会場に来てくださる藤田社長。

今や、ひのまるキッズの講師からも大人気で、最近は、今、とんでもなきブレイクを

している『ピ〇太郎』にそっくりと大人気の大社長です(すみません(笑))!!

私とは全柔連時代からですので、かれこれ20年のお付き合いですが、とにかく

飾らない良い『漢』です。

%e4%b8%8a%e6%b5%b7%e3%83%bb%e8%97%a4%e7%94%b0%e7%a4%be%e9%95%b7

54歳になり、上海でつくづく感じたこと・・それは、柔道がもたらしてくれた素晴らしい

『絆』が生んだかけがえのない同志たちに支えら今があるということです。

心を込めて・・

ありがとうございます!

本当はそれぞれ、もっと書きたいことはあるのですが、今日のところはこの辺で勘弁しておきますね(笑)

いまから、ここから、同志の数では負けません!!!

永瀬義規

Jpeg

Jpeg

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その171;HIROGARU KIZUNA~広がる絆)

Jpeg

Jpeg

先週も飛び回っていました。

11~14日の4日間。

12月の中国大会の関係で山口県を自分のできうるすべての時間を使って、まさに縦横無尽に
駈けずり回ってました。

正確にはわかりませんが、一つの事実は、レンタカー(小型車)を返す時の給油時にはほぼガソリンが
無くなっていた状態でしたので、たぶん走ったのでしょう。

あとから、

社長、かなり無駄な動きしてません(笑)??

とスタッフには言われましたが、お会いする一人一人の最適条件を聞き入れて動き回ったのでいささか非効率に思えるかもしれませんが、まあ、予定していたすべての人、15名にお会いし、お陰様で98%の目標は達成することができましたので本当に感謝、感謝です。

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%a6%81%e9%a0%85 %e7%ac%ac7%e5%9b%9e%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%a1%88%e5%86%85%e8%a1%a8%e7%b4%99

さて、今回のタイトルですが、

5年前になりましょうか・・これは事業開始の時に初めて作成したオリジナルグッズに掲げてあった言葉です(私は誰に何を言われようと、このグッズを持ち歩いています!!)。

そして、なぜこのタイトルになったかと言いますと・・・、

今回(だけではなくほぼいつも)、お会いするほとんどの人に

〇〇さんに「ひのまるキッズ頼みますね」って言われるんですよ!そして、毎回永瀬さんからのDMやFBを見て「頑張ってるなぁ~」と思うでしょう・・。すると今度は別の●●さんから「もうすぐひのまるキッズですね、よろしくです!」と言われ、そうこうしている間に、永瀬さんが現れ、ガツン!!と熱い話をして嵐のように去っていく・・、そして本番・・・なんです(笑)

としみじみと言われます。

そして、不思議なことに今回お会いした方々が話題にする〇〇さん、や●●さんはすべてこの15人のメンバー(と吉岡先生)から構成されているんです。

たぶんお会いした人すべてが面識があるわけはないし、そういう事実はないと思います。

でも、誰かが裏でローテーションを組んでいるかのように、一人の人が何度も出てくるわけではなく、ほぼグルグルと〇〇さん、●●さんが面白いようにばらけてそれぞれ2~3人ずつ登場するんです。

私が、どんなに苦しくてもひのまるキッズの営業を全国各地で続けられるのは、このお陰です。

まさに、縁⇒絆。

立ち上げたときには8社。2年後に49社。そして今、300社以上のご協賛社、ご協賛者の絆に本当に支えられているんだ!
というこの状況が私の活きる糧となっています。

この絆をさらに広げていくことが我々の天命と思っています!! 感謝です。

いまから、ここから、まだまだ気張れます!

永瀬 義規

姿勢は大切!

みなさんこんにちわスポーツひのまるキッズの浅野です。

みなさん姿勢は良いですか?私は猫背で姿勢が悪いと良く注意されます。

そこで今回は立っている姿勢の重要性について書きたいと思います。

 

動作を変えるにはまず姿勢を変える!

なぜ姿勢が大事かというと
人は歩く、走る、ジャンプするといった動作を行うときにはじめに何をしているでしょうか??

 

そうです。

立っているんです。

しっかりと地に足をつけて立っているんです。

ではこの立っている姿勢がしっかりしていないとどうなるでしょうか。

yjimage

そこからしっかり歩くことは難しいですよね。

そして、歩くことが難しくなれば当然走ることはもっと難しくなります。

 

つまり、最初の立っている姿勢がその次の歩く、走る動作にとても影響してくるのです。

 

よく歩くときは踵からしっかりついて・ ・ ・ ・

走るときは腕をこう振って・ ・ ・ ・

などよく聞くと思いますが動作のときに意識してカラダを使おうとしてもなかなかうまくいきません。

効率の良いカラダの使い方、歩き方、走り方を身につけるにはまず立ち方から変える必要があります。

立っている姿勢が変わると動作も変わってくるんです。

最近カラダの軸が大事ということが言われていますが立っている姿勢にも軸がありこの軸がしっかりしていないと動作のときに軸をつくることはできません。

立っている姿勢が良くなるだけで動き方が変わりもっともっとカラダを上手く使えるようになっていきます。

歩き方を良くしたい、走り方を良くしたい場合はまず立っている姿勢をチェックしてみましょう!