いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その318:ぶっとい絆)

1567313913694

おおお!元気か?心配していたんだよ。

それで、どうなんだ?? ん? ん??

世界柔道選手権最終日。

富山出張前に挨拶しないと・・・

と思って、日本武道館関係者入口を入ったとき、偶然、いや、必然で目の前に現れたのが(すみません)、中村博之先輩、開口一番に冒頭のお言葉をいただきました。

大学時代、数々の名選手として教えられていた母校の先輩の中で、現役時代はお会いできなかったこの柔道家と初めてお会いできたのが、1989年ベオグラード世界柔道選手権の会場でした。

実は、近代柔道編集部に配属された最初の時に海外情報のページを任され、その時にカナダのナショナルチームのコーチとしてご活躍の先輩と(当時はFAXと手紙で)やりとりさせていただいたため、初めてお会いしたのにも関わらず、非常にフランクにお声がけいただいたことを覚えています。

その後、海外の情報ではなにかにつけてご連絡を差し上げ、その都度、懇切丁寧にご説明いただきました。

1991年に渡米した際、すぐにカナダにお伺いし、その時もこれからの人生、それに対して今やるべきことをご自身の体験談を交えてお話しいただき、我がごとのように心配してくださいました。

そして、前回でも書きました私が帰国しなければならなくなった時、ハミルトン世界選手権会場で一言

うん。うん。お前なら大丈夫。思う存分やれば良いよ!!

と背中を押してくださったのも先輩でした。

あれから、もう26年。

その間から現在に至るまで、ここには、書ききれないほど心配をかけ、そのたびに常にポジティブにアドバイスをいただいておりました。

特に、今から6~7年前。本当に厳しかった時にお会いした時、

お前、大丈夫、大丈夫! でも、少し休んでも良いんじゃないか?まだこの先の人生長いぞ!!

と言っていただき、それまで一杯いっぱいだった気持ちがフゥ~と楽になったことを昨日のように覚えています。

そして、まだ、56歳になっても心配をかけている自分。

別れ際に、ひのまるキッズの関東大会プラグラムをお見せし、上村館長、山下会長の祝辞を見た時、

お前も、遠回りしたけど、よくここまで来たなぁ・・よくやった。大したもんだよ! 嬉しいねぇ~

と我がごとのように喜んでいただき、熱いものが込み上がってきました。

最後に、おお、お前ももう56歳か!! 俺も77歳だよ!! そうかそうか!

とナイススマイルで撮ったのが冒頭の写真。

よおし! いまから、ここから!!!

と気合を入れざる負えないですよね。

いまから、ここから! ぶっとい絆に大感謝です!!!

永瀬義規

P.S 中村先輩のことは、ここで紹介されています!!

https://www.bunbuichido.net/montreal-shidokan-present/

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その317:世界柔道開幕!)

世界柔道2019メンバー②

1993年1月。

カタ、カタ、カタという音と共に、アメリカ・ダラス市の我が家に届いた1枚のFAX

そこに書いてあったのが、

出向命令。世界柔道選手権大会1995大会事務局次長

の一文でした。

『社長!勘弁してください。やっと、なんとかこちらでの仕事が形になって、アトランタ五輪組織委員会に日本人ではごく少数メンバーの一人に選ばれたところで、これから・・の時に、帰国はできません』

当時、私はフジ&トライオーシャンから出向としてアメリカのスポーツマーケッティング企業に赴任しており、日本からの新たな出向命令のFAXに対し、故・寺田社長に直談判の電話をかけました。

『いや・・、永瀬さん。これは、全柔連からのたってのお願いで・・・』

と寺田社長はいつもの通りの口調(部下に敬語で)ゆっくりと話し始めましたが、その時・・

『ナガセ~、何言ってるんだ。何のためにお前をアメリカに勉強させにいかせたと思ってるんだ!! 今度の世界選手権は、日本で47年ぶりの大会。お前の生きているうちに今後あるかどうかわからないんだ!! 今スグに帰って来~い』

と電話を替わった佐藤先生の一言で、有無を言わせず帰国となり、その2年後、なんとか周りに助けられ終了した世界柔道選手権。32歳でした。

それから、怒涛のようにあらゆる国際大会の事務方を任され、挙句に五輪もプレスアタッシェとして2大会経験。

もし、あの時の佐藤先生の一言がなかったら今の私は間違えなくありませんでした。

そして、その24年後。

2003年に続いて、私の生きているうちに2回目の世界柔道を迎えようとしています(笑)

選手データをみると、

1995年世界柔道以降に生まれた選手は、なんと10名(芳田選手は大会終了4日後!)。

そして、ひのまるキッズの卒業生は4名!!!今後、間違えなくその数は増えていくことでしょう!

私にとっては、ひのまるキッズ卒業生たちが、どういう形であれ、柔道のそばにいてくれればそれが一番の幸せですけどね・・・。

さあて、今日から8日間。皆さんで精一杯応援しましょう!!

いまから、ここから、頑張れニッポン!!!

あ、私も数日は会場をウロチョロしていますので、見かけたらお声かけください・・・。


永瀬義規

 

 

 

柔道日記~64~

吉原です!

 

先週末、宮城県仙台市の東北高校小松島キャンパスにて

『Seiko Presents スポーツひのまるキッズ柔道親子夏合宿2019』

を開催いたしました!

柔道親子夏合宿2019 (414)

この合宿は

柔道教室だけでなく、親子で受けるセミナーやレクリエーションもあり、2日間みっちりと色々なプログラムがあります。

各プログラム、それぞれ専門の先生方にお越しいただき、開催しました!

 

★柔道教室

和歌山県にて柔道学習塾紀柔館(http://kijukan.com/)を経営しておられる

腹巻宏一先生、

柔道親子夏合宿2019 (397)

2011年世界女王の

佐藤愛子先生、

柔道親子夏合宿2019 (74)

2015年世界選手権銅メダリスト

志々目徹先生

柔道親子夏合宿2019 (392)

にご指導いただきました!

 

★親子セミナー(27日洗濯、28日浮き指)

親子で学ぶセミナーを各日行いました。

内容は題の通り洗濯と浮き指。

洗濯では株式会社東邦様から先生に来ていただき実演しながら洗濯の方法をお話し、また、競技者として、自分の道具を自分でメンテナンスすることを学びました。

F1A03818

最後にはウタマロ石鹸をプレゼントしていただきましたので、合宿あとからはみんな家で柔道衣は自分で洗っているかと思います!

F1A03904

 

2日目には「浮き指セミナー」

浮き指って何?というところから、競技力の向上、怪我のリスク軽減のためのお話をしていただきました!

F1A04025

子供たちに体験してもらいながら、親御さんが子供たちの身体を気にしながらセミナーを受けていました。

F1A04041

ストレッチ、しっかり続けていきましょう!!

 

このほかに

コーチングセミナーや道場活性化セミナー、夕食買うにトークショー、抽選会やBBQなど

1泊2日たくさん楽しんでいただきました!

 

今回、Seiko様、東北高校の皆様をはじめ、たくさんの方々のご協賛、ご協力のお陰でこのイベントを開催することができました。

本当にありがとうございました!!

 

吉原大智

「使わなくなった器具」の墓場たちpart87

こんばんは。事務局の清水です。
先週末はひのまるキッズの関東小学生柔道大会でした。
詳細は弊社の若手たちが大会レポートブログを担当しておりますのでご参照いただければと思います。

私も1年ぶりではございますが関東柔道大会をお手伝いしてきました!
今回は大会初の試みとして、大人も子供も大好きな「がちゃがちゃ」を販売しましたよ♪
お買い求めやすい300円という価格ということで、さまざまな方が、夢を求めて購入されたと思います。
1番の目玉は「柔道着」!! 赤字覚悟で入れさせていただきました。だってそのほうが売るほうもどきどきしますよね!
がちゃがちゃを求めて、どきどきしながらも笑顔になる瞬間。わたしも思わず笑顔。
とても楽しい瞬間に立ち会わせていただきました♪

好評につき東北大会でも「がちゃがちゃ販売」いたします!
ぜひ「ひのまるキッズオリジナルがちゃがちゃ」までお立ち寄りください♪

IMG_0380

柔道日記~57~

こんばんは!吉原です。

 

とうとう今週末に迫ってきました!!

令和最初のひのまるキッズ柔道大会!

 

今年はどんなストーリーが生まれるのでしょうか?

楽しみです!

 

今年の関東大会は2年ぶりの横須賀開催です!

試合はもちろん、イベントもあり、今回の講師陣は関東大会ブログで発表した通りです!練習会にも皆さん来てくださいますのでぜひご参加を!

http://hinomaru-kids.jp/kantou11/

そして、大会日は開催地・横須賀ならではのブースもあります!!

横須賀と言えば…海軍カレー、、スカジャン、、海軍カレー、、横須賀シフォン、、海軍カレー、、

ということで、カレーを食べられるブースが3店舗あります!

どうぞ食べ比べをしてみてください!

カレーの間に横須賀シフォンもどうぞ!

 

ちなみに会場内にはスカジャンを試着できるブースもあります!

 

その他、昨年も行ったフォトコンテストは今年も開催!大会当日の受付時に配布する紙を見てください!

 

ひのまるキッズブースも新たな商品を加え、少しだけパワーアップしています!

スタッフ吉原はその近くにいるので、今度こそ見つけたら声をかけてください。。北信越大会で同じことを言ったときは0名でした。

 

それでは今週末、お会いしましょう!

おやすみなさい!

吉原大智

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その304;負けるもんか。)

P_20190526_134928_p

5月とは思えない猛暑日となった日曜日。

朝一番の仕事を早急に終わらせ日本武道館に向かいました。

そう、今日は、『2019年度東京学生柔道優勝大会』

着いたすぐに始まったのが、早稲田大学とのベスト8をかけた戦い。

『結構、簡単にはいかないよ』

と監督が言った通り、7人全員引きわけで代表戦を何とかものにして勝利。

そして、次に当たったのが昨年7-0の屈辱を味わった国士館大学。

結果は、1年生の活躍はあったものの3-1で惜敗・・・。

大会は、その国士舘大学が東海大学を決勝で2-0で破って優勝しました。

昨年から比べたら、その成長ぶりは明らかで、全体的に満足のようなムードでした。

でも、当事者ではないものの、私自身は悔しくて悔しくて・・・、性分ですね・・。

その怒りはなかなか収まらず、帰社してからのミーティングで新人への指導での言葉にも思わずその熱さを抑えることができませんでした。

そこでは、ただただ「本当にやるべきことをやったのか、あきらめていないか、自分の熱い気持ちをとことんぶつけてみろ!!まだまだ足りん!!!!」を連呼、連呼・・。

そんな、オヤジの熱いだけの言葉に新人は目をしっかりと見開き、話が終わるとデスクでがむしゃらに画面に向かって仕事を始めました。

20190526_201548_438

そこに、タブレットを開いたら、ふいにアップされたのが、FBの6年前の投稿写真。

コメントは

「負けるもんか。励まされています」

でした。

Screenshot_20190525-100500

今一度、現れたこの写真。

思わず見せた時の新人の顔が一瞬でガラリと変わったのは言うまでもありませんでした。良い顔しやがりました(笑)

いまから、ここから!!さあ、昨日までのひのまるキッズを超えよう!!

そして、全日本まであと僅か。気張れ!中大柔道部!!!!

永瀬義規

 

柔道日記~53~

こんにちは!

吉原です

 

実は先週、「がんばれ花川くん」と一緒に東北地方へ行ってきました!!

 

金曜日から宮城に入り、

北へと向かい、日曜日には岩手県営武道館で行われたマルちゃん杯東北大会へ。

その道中、いくつか道場を訪問させていただきました。

 

お話をしているなかで、それぞれの道場で、子どもたちに対する思いや柔道に対する思いをお聞きしました。

特に最後に訪問した道場では稽古にも参加させていただき、実際に子どもたちとも触れ合える機会をいただきました。

自分が柔道を続けていたからこそ、

出会えた縁であり、この繋がりを大切にしていきます。

そして、、

今年のひのまるキッズ通信vol.8から復活するあの企画で今回の稽古の様子を掲載します!!(詳細はひのまるキッズ通信vol.8にて)

少し先になりますが、これからも更新していきますので読んでいただければと思います。

最後に、岩手の三大麺のひとつ「じゃじゃ麺」を

帰る前に食べてきたのでお写真を載せておきます。

近くにお店があったので発祥の店?に行ってきました。

1558166556282

吉原大智

柔道日記㊿

おはようございます。!吉原です!

 

とうとうこの柔道日記を書き始めて50回目を迎えました👏🎉

 

第1回が2018年4月23日だったので

丸1年です!!

 

早いような遅いような……

 

いや、、早いですね!

もう1年経ちました!

 

まだまだ器用に仕事をすることはできず、

落ち込むことも多いですが、

1年間の成長を皆さんに見ていただけるように、

そして来年の4月に100回目を迎えられるように、

がんばります!

 

 

さて、元号が変わるまであと1週間です。

令和になって最初のひのまるキッズは以前ご紹介した通り、

月バスカップU-12大会です。

そのあと、6月に柔道大会があります!

2大会も!!!!!

 

6/9関東大会(横須賀市)

6/23東北大会(弘前市)

両大会とも現在エントリー受付中です!

 

GWで関東大会が締め切りを迎えますので、

今のうちにエントリーお願いします!

 

吉原大智

柔道日記㊾

吉原です。

 

先週末日曜日に

久しぶりに中央大学に稽古に行ってまいりました!

新入生が入学して初めての岡野師範の指導日ということで、参加させていただきました。

 

初めてだったので、技術指導だけでなく

自己紹介もかねて話をしようと学生から質問を受けながら

いろいろなお話を聞かせていただきました。

20190414_141708

 

岡野先生の柔道を始めたところから東京オリンピックで金メダルを取るまでのお話、その後全日本選手権を2度優勝する話など、たくさんの話をお聞きしましたが、

特に印象的だったのは、柔道の面白さについてのお話でした。

柔道は試合よりも稽古が面白い。

そういわれても学生の間はなかなか分からなかったかもしれません。今、改めてお話を聞いて、少しわかった気でいます。

 

社会人になって、

今年からは特に自分自身の柔道は取り組み方を考えなければと思っていたところです。

そんな中で上のように言われたので、

とても心に響いております。

 

岡野先生が師範になられたのが私が入学した年でしたので、丸4年間ご指導いただきました。

まだまだ教わり足りないので、月に一回、ひのまるキッズがかぶらなければ、教わりに行こうと思います。

 

吉原大智

いまから、ここから、ひのまる社長の独り言(その297;孤独と不安を吹っ飛ばしてくれたひのまるキッズOG!!おめでとう!!!!)

古賀若菜&素根輝

昨日、今日と福岡で開催された全日本選抜柔道体重別選手権大会。

おそらく、渡米していた数年を除いて、初めてこの大会会場に足を運ぶことができなかった今回。

正直、あらゆることがいっぺんに押し寄せてきて、福岡行きを断念し、とにかくリセットと決断。木曜日から検査、そして休息をとることができました。

元気が出たので朝から出社したものの、改めて襲ってくる数字の恐怖と、お構いなしにかかってくる電話(別に借金取り立てではありませんが(笑))に、オフィスで一人、孤独と不安で頭の中がグルグル・・・。

やばい、ちょっと休憩。「選抜どうだったかなぁ・・」とインターネットで記録を見てみると、

なんと、

表彰式の写真になじみのある顔が・・・。

そうです。

48㎏級で優勝した古賀若菜選手と78㎏超級で優勝の素根輝選手。

二人ともひのまるキッズOGで、8年半前の2010年12月に宮崎で開催された第2回スポーツひのまるキッズ九州小学生柔道大会では、古賀選手は3年生、素根選手は4年生で見事に優勝。

MVPをとった素根選手、そして、当時は性別体重無差別の中で小っちゃい体で男の子をバンバン打ち破った古賀選手の活躍は今でも瞼に焼き付いています。

「そっか・・・。あれから、8年半か・・。続けてくれて、結果を出してくれているんだよな・・。そんな中で俺はなにやってんだろう」

と、脳天から雷を落とされたようでした。

孤独や不安が耐えられないようなら、経営者なんてさっさとやめてしまえばいい

かつて、経営の神様と言われた方の言葉です。

いやいや、こんな感動を味わえる仕事、ないでしょう!やめられませんよ!!

と、再びデスクに向かうと、30年苦楽を共にした弊社役員からラインが飛び込んできました。

お疲れ様です。
いま取材終わりました。
飛行機は19時45分なので、それまで時間を潰して帰ります。

すると、一斉に、スタッフがラインで「お疲れ様でした!」の返信。

孤独、不安なんて言っている場合じゃないですね(笑)

いまから、ここから! 今日も生かされていることに感謝です。

永瀬義規