「使わなくなった器具」の墓場たちpart105

こんばんは。コロナ禍の影響で強度の運動をする機会が少なくなりました。
しかし、夏に向けて薄着になる今日この頃。
一刻も早く筋肉バキバキの身体になりたいと願う清水です。
体力が落ちない程度に運動はしていますが、運動しても痩せるわけでもないし、筋肉がバキバキになるわけでもないので、普段の食事に対して考えて摂取することにしました。

断食

あと少し体重を落とせたら、身軽になれるのに。。。。

そのあと少しが落ちません。3㎏の壁です。
3㎏落ちたままをキープしたいのです。

そこで、最近の流行りの「月曜日断食」です。

みなさんは「断食」したことがありますか?ついつい忙しさで朝ごはんやお昼を食べられなかったなどありますよね?
まるまる一日を「断食」をする機会がなかったため、今回は初チャレンジです。

ルールは「月曜日」まる一日、何も食べないこと。
水は2ℓ飲むこと。
お酒はもちろんNGです。
シンプルなルールなので分かりやすいし、チャレンジしやすい。

火曜日~金曜日のルールは、朝食に「ヨーグルト」「フルーツ」、昼食は炭水化物をおさえた食事、晩ごはんは野菜中心の食事です。うれしいことにお酒は飲んでも良いそうです。
1回の食事の量は咀嚼してコブシが2個分以内の大きさです。まったく食べれないわけではないので幸せです。

土曜日日曜日は好きなものを食べて良い日です。大好きなたんぱく質を好きなだけ食べることができるので最高です。

私の場合は、「月曜日断食」を実行してしまうと、業務に支障を与える可能性が高いので、「日曜日断食」で行っています。
2回経験した結果15時で一度、飢餓状態になり、平常心を保つことができなくなり、イライラ度が高まります(笑
19時過ぎには、イライラを通り越して、明日のジョーの様に灰になりました。
残す対策としては寝てしまうこと。一応ルールには12時までに就寝しなければなりません。
一刻も早く眠りにつきたいのですが、お腹すきすぎで眠れない地獄に陥るという、最悪のパターンになるのです。
しかし、これが「月曜日」に実施できるかというと、おそらく平常心を保つことに自信がないため「日曜断食」します。
イライラして同僚などに嫌われたくないですから(笑

みなさまも、断食というよりも、適切な食事の量とタイミングをもって摂取してくださいね。
断食はつらいのは事実ですから。。。。。

コメントは受け付けていません。